ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

合成樹脂を成形する技術の一種で、樹脂材料を発泡させながら金型などに充填して成形すること。発泡剤を混ぜた樹脂を成形する方法や、樹脂にガスを吹き込みながら成形する方法などがある。樹脂中にブクブクと気泡ができるため、発泡させない樹脂に比べて体積は大きく、密度は小さくなり、弾性や柔軟性が高くなる。
発泡成形で加工された部品には、軽量である、断熱性が高い、衝撃吸収性に優れるなどの特長があり、冷蔵庫の断熱層や自動車のバンパーなどに利用されている。

関連用語

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語