ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

2002年に日本で開発されたファイル共有ソフト。通信技術にPeer to Peerを使用している。ダウンロードの際、通信速度の速い第三者のパソコンにデータをいったん経由させることで、高速なファイル共有を実現している。また、ユーザIDなど、ユーザを特定する仕組みがなく、どのファイルがどのパソコンから送受信されているのかユーザにはわからない仕組みになっている。この匿名性の高さから、不正利用の温床にもなっている。

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語