ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

PRML

Partial Response Maximum Likelihood

インデックスを表示

用語解説

磁気ディスクや光ディスクを再生するときの信号処理方法の一つ。PRとMLという二つの技術を組み合わせて処理を行うため、このように呼ばれている。
高密度のディスクの再生では、再生しようとしたデータの前後にあるデータから干渉を受けるため、得られた再生信号にゆがみなどのノイズが多く含まれる。PRMLを利用して信号のノイズを除去し、干渉を受ける前の状態に復元することで、データを正しく再生できる。

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語