ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

ネットワーク上で、一般家庭で利用されているパソコンなどの端末同士が直接通信を行い、データのやり取りを行う通信方式。または、この方式を使ったソフトウェアやハードウェア。P2Pと略される。対比される通信方式として、クライアントがサーバにアクセスしてデータを受信する、クライアントサーバ方式がある。
P2P方式には、特定の端末に負荷が集中することがないため、通信がダウンしにくいという特長がある。そのため、IP電話や動画配信などに幅広く使われている。一方で、ファイル共有ソフトによる違法アップロード・ダウンロードなど、P2P技術の悪用例も増えており、問題となっている。

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語