ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

HiTactix

ハイ・タクティクス

インデックスを表示

用語解説

日立製作所が独自に開発した、ストリーミングに適したリアルタイムOS。HiTactixは、高性能・高品質のストリーミングを実現するために、以下の基本機能を備えている。

(1) 高速I/O機構

ゼロコピーでネットワークI/OおよびディスクI/Oを実現する。また、アプリケーションが、複数の非同期I/O要求を1つのシステムコールで一括して発行することを可能とし、I/O完了通知オーバヘッドも低く抑えられる。

(2) アイソクロナススケジューラ

周期駆動が必要なスレッドのCPU割当て時間をあらかじめテーブルを用いて予約する。予約した時間に確実に当該スレッドがCPUを占有できるように、カーネル内部の排他制御や割り込み処理の管理を行う。

(3) サイクリックディスクスケジューリング

ディスクI/Oレートを保証すべき高優先度ストリームのディスクI/Oの実行時間をあらかじめ予約し、他の低優先度ストリームのディスクI/Oによる実行遅延が大きく発生しないことを保証する。これを応用すると、例えばディスクが高負荷になった場合にも、低優先度ストリームのディスクI/Oレートを落とすことで、高優先度ストリームのディスクI/Oレートを保証し続けることが可能になる。

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語