ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

2005年4月から施行された「電子文書法」のこと。民間企業において紙での保存が義務づけられている財務や税務関連の書類・帳票を、電子データとして保存することを認める法律の通称。紙での保存は、倉庫などに保管するコストや火事などによる焼失のリスクも伴うが、電子データによる保存によって保管コストの削減や複数の媒体に保存することによるリスク分散といった効果も見込める。

    関連用語

    一つ前のページへ戻る

    人気の用語

      最近追加した用語