ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

自然言語処理の国際コンペティション「CoNLL 2020 Shared Task」と「SemEval 2020」の複数部門で1位を獲得

日立が研究開発したAI・自然言語処理の基礎技術により、日本初の同時獲得

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2020年12月2日

タイトル

自然言語処理の国際コンペティション「CoNLL 2020 Shared Task」と「SemEval 2020」の複数部門で1位を獲得

リリース文抜粋

株式会社日立製作所は、このたび、自然言語処理の技術を競う世界的なコンペティションである「CoNLL 2020 Shared Task」と「SemEval 2020」において、それぞれの複数部門(タスク)で1位を獲得しました。両コンペティションでの1位同時獲得は本邦初であり、さらに、「CoNLL Shared Task」での1位獲得も日本企業初となります。

  • ページの先頭へ