ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所は以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日

2015年11月11日

タイトル

ビッグデータの高速分析を支える高いデータアクセス性能と信頼性を備えたオールフラッシュアレイを全世界で販売開始

リリース文抜粋

株式会社日立製作所は、このたび、「Hitachi Virtual Storage Platform(以下、VSP) ファミリー」のラインアップに、ビッグデータの高速分析を支える高いデータアクセス性能と信頼性を備えたオールフラッシュアレイ「VSP F400」「VSP F600」「VSP F800」(以下、「VSP Fシリーズ」) 全3機種を追加し、本日から全世界で販売開始します。

「VSP Fシリーズ」は、データアクセス性能やデータ容量を強化した新フラッシュモジュール「Hitachi Accelerated Flash DC2(以下、HAF DC2)」を採用し、システムの導入や運用にかかるコストを抑えながら、高速なデータ分析に必要となる高いデータアクセス性能と信頼性を実現するオールフラッシュアレイです。

「HAF DC2」に日立独自のデータ圧縮機能を新たに搭載することで、高いデータアクセス性能を維持しながら大量データの効率的な格納が可能となるため、搭載フラッシュモジュール台数を抑え、導入コストを軽減できるとともに、消費電力や設置スペースを削減することができます。


Hitachi Virtual Storage Platform Fシリーズ

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2015年11月12日
2015年11月11日
  • ページの先頭へ