ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所 研究開発グループは、Hitachi India Pvt. Ltd.と共同で以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2014年9月17日 Hitachi India Pvt. Ltd.、(株)日立製作所

タイトル

電子カルテから病態や病気の部位などの指定された情報を高精度に抽出する技術を開発

リリース文抜粋

Hitachi India Pvt. Ltd.と株式会社日立製作所は、このたび、インド情報技術大学ハイデラバード校と共同で、電子カルテから病態や病気の部位などの指定された情報を高精度で抽出する技術を開発しました。この技術を応用することで、医師などが自由形式で記入した文章や既定の書式に記入された検査数値など、さまざまな形式が混在する電子カルテの分析が可能となります。これにより、将来の病気の発症確率の予測をはじめ、さらなる医療サービスの高度化が期待されます。

なお、本技術は2014年1月から5月にかけて実施された情報検索技術の欧州研究学会CLEFが主催する医療情報抽出技術コンペ「CLEF e-Health 2014 Task2」にて、情報抽出精度86.8%で総合1位を獲得しました。

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

  • マイナビニュース (2014年9月17日)
  • ページの先頭へ