ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所 研究開発グループは、日立ブラジル社と共同で以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2014年2月28日 (株)日立製作所、日立ブラジル社

タイトル

カンピーナス大学と共同でブラジルにおける将来の社会潮流を予測する「きざしプロジェクト」を開始

リリース文抜粋

株式会社日立製作所ならびに日立ブラジル社直轄の研究所であるR&Dディビジョンは、このたび、ブラジル連邦共和国のカンピーナス大学と共同で、ブラジルにおける将来の潮流(きざし)を予測する「きざしプロジェクト」を開始しました。このプロジェクトによって予測された将来の潮流をもとに、今後、日立の注力地域の一つであるブラジルにおける社会イノベーション事業での新たなビジネス領域の発見をめざします。

「きざしプロジェクト」で用いられる「きざし手法」は、その国の生活者による将来の価値観変化を捉え、社会潮流を予測することによって、新たなビジネス領域を探るための手法です。政治、経済、社会、技術(Politics, Economics, Society and Technology/以下、PEST)の視点で文献やWebを中心としたデスクトップリサーチを行い、PESTの時間的変化による相互の影響を考察し、将来像を導き出します。

掲載先

このニュースは、以下の新聞などに掲載されました。

  • ページの先頭へ