ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所研究開発グループは以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日

2019年11月15日

タイトル

働き方改革を支援するスマートフォンアプリ「ハピネスプラネット」の活用で働く人の「仕事に対する自信」と「働きがい」を示す尺度である「心の資本」が高まる効果を確認

リリース文抜粋

日立は、人それぞれに合わせた働き方改革を支援するスマートフォンアプリ「ハピネスプラネット」を活用することで、組織の幸福感が向上するとともに、働く人の仕事に対する自信や働きがいを示す指標である「心の資本」を高める効果を確認しました。延べ4,300人が参加した公開実証実験では、実験前後の「心の資本」が3週間で約33%向上しています。この「心の資本」の向上を営業利益の増減に換算すると、10%の営業利益向上に相当します。今後、日立はハピネスプラネットに賛同する国内外の企業や組織との連携を拡大し、従業員が自信や働きがいをもって働き、経済的にも活性化した社会の実現に貢献していきます。

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2019年11月15日
2019年11月18日
2019年11月20日