ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所研究開発グループは、日立オートモティブシステムズと共同で以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2018年12月12日 株式会社日立製作所、日立オートモティブシステムズ株式会社

タイトル

安全性の高い自動運転の実現に向け、制御システム上のソフトウェアを高速に変更する技術を開発

リリース文抜粋


開発した技術の概要

日立と日立オートモティブシステムズは、産業機器や自動車の自動運転用制御システムにおいて、システム上で動くソフトウェアを高速に変更できる技術を開発しました。

本技術では、制御システムの自動運転中に、外部センサーからの入力情報や、入力情報を判断し次の動作を決めるための計算値をバックアップ領域に保存します。制御システムの機能を変更する場合には、バックアップ情報を用いて、入力情報の再生や、次の動作を決めるための計算値の上書き修正を高速に実施します。これにより、信頼性や安全性の高い自動運転の実現が可能となります。

今後、日立は、実証実験などを行い、本技術を産業機器や自動車などのモビリティシステムへの適用をめざします。また、日立オートモティブシステムズでは、本技術を搭載した自動運転ECUの製品化について、日立との連携により検討を行い、自動運転システムの普及拡大をめざしていきます。

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2018年12月12日
2018年12月13日
2018年12月14日
2018年12月17日
2018年12月18日
  • ページの先頭へ