ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所研究開発グループは、国分寺市と共同で以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2018年10月15日 国分寺市、株式会社日立製作所

タイトル

国分寺市と日立製作所 研究開発グループが、イノベーション創生による地域活性化に向けた包括連携協定を締結

リリース文抜粋


地域コミュニティの活動に楽しく参加できるアプリイメージ

国分寺市と日立の研究開発グループは、本日、「イノベーション創生による地域活性化に向けた包括連携協定」を締結しました。この協定にもとづき、両者は、地域のつながりをテーマとしたプロジェクトを開始し、テクノロジー、デザイン、そして市民の力によって、地域社会の持続的な発展を支える未来の社会システムのあり方を探索していきます。

国分寺市は、2017年に総合計画「国分寺市総合ビジョン」を策定し、ビジョンの実現に向け、地域振興、福祉、環境などさまざまな分野で施策を推進しています。また、日立は、社会課題を解決するイノベーションを加速するため、2019年3月、国分寺市にある中央研究所内に「協創の森」をコンセプトにした研究棟を新設します。今後、両者は、地域の事業者や、武蔵野美術大学など近隣大学とも協業し、これからの社会システムの基盤となる地域の「つながり」の形を探索するさまざまなプロジェクトに取り組みます。

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2018年10月17日
  • ページの先頭へ