ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所研究開発グループは、東京大学情報理工、三菱UFJニコス、凸版印刷、三菱電機インフォメーションシステムズと共同で以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2018年10月10日 東京大学大学院情報理工学系研究科、三菱UFJニコス株式会社、凸版印刷株式会社、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社、株式会社日立製作所

タイトル

東京大学情報理工と民間企業4社が個人データを用いた認証及び解析技術の発展に向けて協力

リリース文抜粋

東京大学大学院情報理工学系研究科は、ライフスタイル解析を活用した次世代個人認証技術の確立とその社会実装に向け、三菱UFJニコス、凸版印刷、三菱電機インフォメーションシステムズ、日立の4社と共同で、「次世代個人認証・行動解析技術社会連携講座」を平成30年8月1日に開設、今後5年間に亘り、研究開発を進めてまいります。

この「次世代個人認証・行動解析技術社会連携講座」は、平成25年にソーシャルICT研究センターに設立された「次世代個人認証技術講座(三菱UFJニコス寄付講座)」における研究方針および研究成果を引き継ぎ、社会イノベーションの先導を目指すものです。

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2018年10月10日
2018年10月11日
2018年10月12日
2018年10月22日
  • ページの先頭へ