ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所研究開発グループは以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日

2017年12月26日

タイトル

稀な事象の発生を予測する人工知能を用いて、融資データを活用した貸し倒れ予測の精度向上を確認

リリース文抜粋

日立は、このたび、発生頻度の少ない事象の発生を高精度に予測し、その根拠を提示する人工知能(AI)を開発しました。融資データを活用した貸し倒れ予測に適用したところ、従来のディープラーニングを用いたAIと比較して43%高い精度で予測できるという検証結果を得ました。

今後、日立グループ内にソースコードを公開し、さまざまな事業部門における事例での効果検証を進めていく計画です。サービスや製品に本AIを組み込むことにより、幅広い分野の社会課題や顧客課題の解決に向けたAIの活用を拡大していきます。

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2017年12月27日
  • ページの先頭へ