ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所研究開発グループは、以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日

2017年11月14日

タイトル

OSSベースでのビッグデータ分析を最大100倍に高速化する技術を開発

リリース文抜粋


技術の概要

日立は、オープンソースソフトウェア(OSS)のHadoopデータ処理基盤で行うビッグデータ分析を、最大100倍に高速化する技術を開発しました。本技術は、本来はソフトウェア処理に合わせて作られているデータ処理手順を、ハードウェア上の並列処理に適した手順に変換した上で、さまざまな形式のデータをFPGA上で高速に処理することを可能にします。

これにより、高速分析を行う場合でも多数のサーバーが不要となるため、データサイエンティストが行うインタラクティブ分析や、ビジネス現場での迅速な意思決定、タイムリーな情報提供サービスなどを、低コストで実現します。

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2017年11月14日
2017年11月15日
2017年11月16日
2017年11月17日
  • ページの先頭へ