ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

京都大学と日立製作所は、以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2017年9月5日 国立大学法人京都大学、株式会社日立製作所

タイトル

AIの活用により、持続可能な日本の未来に向けた政策を提言

リリース文抜粋


政策提言プロセス

京都大学 こころの未来研究センター広井教授らは、文理融合共同研究の一環として、京都大学の人文・社会科学系研究部門の社会構想と政策課題に関する知見を日立の人工知能(AI)技術と融合させ、持続可能な日本の未来にはどのような政策が必要か提言します。

京都大学は、今後、大学内外の研究機関や公共機関と連携することで、人々が幸福かつ健康でいられる未来に向けて取り組むべき指針として、本提言を社会的な意思決定に活用することをめざします。

なお、今回活用したAI技術は、京都大学と日立が開設した、日立未来課題探索共同研究部門(日立京大ラボ)が開発したものです。

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2017年9月6日
2017年9月10日
2017年9月15日
  • ページの先頭へ