ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所と日立オートモティブシステムズは、以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2017年8月30日 株式会社日立製作所、日立オートモティブシステムズ株式会社

タイトル

自動運転用アプリケーションを開発する過程で発生する不具合を短時間に再現する技術を開発

リリース文抜粋


自動運転ECUの役割

日立と日立オートモティブシステムズは、自動運転用アプリケーションの開発過程で発生したアプリケーションの不具合を短時間に再現する技術を開発しました。

今回開発した技術では、あるアプリケーションの不具合事例において、センサー情報のみを記録・再現する従来手法に比べ、開発過程で生じたアプリケーションの不具合全体の再現にかかる時間を約40%に短縮できることを確認しました。

本技術により、不具合の原因究明を効率的に進めることが可能になり、自動運転用アプリケーションの高品質化とテスト工数の削減に寄与します。

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2017年8月30日
2017年8月31日
  • ページの先頭へ