ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

このエントリーをはてなブックマークに追加

日立製作所は、株式会社日立ビルシステム、三井不動産株式会社と共同で以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日、発行元

2017年2月9日 株式会社日立製作所、株式会社日立ビルシステム、三井不動産株式会社

タイトル

ヒューマノイドロボット「EMIEW(エミュー)3」を活用した3カ国語での店舗案内サービス「ダイバーシティ東京 プラザ」にて2月17日(金)より実証実験開始

リリース文抜粋


株式会社日立製作所、株式会社日立ビルシステム、三井不動産株式会社の3社は、ヒューマノイドロボット「EMIEW3」の多言語対話機能と自律走行機能を活用した店舗案内サービスの実証実験を、2月17日(金)から商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ」(東京都江東区青海)にて計16日間実施します。

本実証実験では、日立が開発したヒューマノイドロボット「EMIEW3」が、お客さまへ「ダイバーシティ東京 プラザ」の店舗や商品メニューなどの情報案内、目的地への案内を、フードコートや館内にて行います。増加するインバウンドのお客さまへも対応できるよう、本実証実験での対応言語は英語・中国語・日本語です。

掲載先

このニュースは、以下の新聞、Webサイトなどに掲載されました。

2017年2月9日
2017年2月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ページの先頭へ