ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

日立製作所 研究開発グループは以下のニュースリリースを発行しました。

ニュースリリース概要

発行日

2013年3月12日

タイトル

歩道を自律走行する一人乗りの移動支援ロボット「ROPITS」を開発

リリース文抜粋

株式会社日立製作所は、このたび、携帯情報端末で指定した位置へ自律走行ができる「任意地点自律送迎機能」を備えた一人乗りの移動支援ロボット「ROPITS」を開発しました。「任意地点自律送迎機能」とは、携帯情報端末に表示された予約・操作用画面において、地図上で任意地点を指定すると、その位置まで自律走行することが出来る機能です。この機能を活用することで、「ROPITS」は任意地点まで自律的に搭乗者を迎えに行ったり、目的地まで連れて行ったりすることが可能です。

このたび、つくば特区の歩道で、「ROPITS」の送迎実験を行ったところ、目的地の座標(緯度・経度)に対して誤差1m以内に到着することを確認しました。今後、本機能を活用した実験をつくば特区で継続し、自律移動技術および移動支援サービス機能のさらなるレベル向上を進めるとともに、物品の自動配送、ロボットの利用効率を高める自律配車(無人迎車、乗り捨て回収、無人回送)など、様々な移動支援サービスに向けた応用技術を開発していきます。

ROPITSと、携帯端末予約用画面の例

  • ページの先頭へ