ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

公共

ユニバーサルデザイン

MRイメージング装置 ECHELON OVAL

日立MRIの特長である「オープンコンセプト」を踏襲し、被検者の不安を軽減する優しさや親しみやすい印象を追及、快適な空間と操作性を提供しワークフローを向上した
(2012年10月10日更新)

デジタルペンソリューション

慣れ親しんだ手書き作業で、入力操作を可能にするデジタルペンソリューション
(2007年7月20日掲載)

エレベーター アーバンエース

わかりやすさ、操作のしやすさなどへの細やかな配慮を、建築空間と調和するシンプルなデザインにまとめたエレベーター
(2012年10月10日更新)

駅舎向け昇降路一体型「ステーションエースU」

駅を利用する誰もが、無理なく自然に使えるように。機能とデザインをさらに充実
(2007年12月21日掲載)

VXシリーズエスカレーター

乗り込みやすい速さに切り替える、可変速度運転システムを標準装備。ステップ上の立ち位置や段差がはっきりと分かるように踏面の四方を蛍光イエローでカラーリング
(2009年10月13日掲載)

動く歩道「オートラインMXシリーズ」

乗り降りの際の動線をより明りょうにするために、カバープレート部分に設けたパレットへと導くアプローチレーン。パレットの横幅に合わせたパターンが、乗り降りをサポート
(2007年12月21日掲載)

可動式プラットホーム柵 ホームゲートシステム

プラットホームの端に設置し、列車のドアと連動して開閉することにより、乗降客の安全を守る装置
(2012年7月30日掲載)

全日本空輸株式会社殿向け 自動チェックイン・購入機

見やすくわかりやすい表現方法により、はじめての人や不慣れな人でも安心して操作ができることを目指した航空券予約・購入・チェックインの端末
(2008年2月5日掲載)

異常時案内用ディスプレイの運行情報案内画面

路線図を使うことで、列車の遅れの状況がひとめでわかる運行情報案内
(2008年2月5日掲載)

ポイントチャージ機

大きく読みやすい文字を使ったボタンやアニメーションによる操作方法の説明など、わかりやすさに配慮した東京地下鉄株式会社様のポイントサービス「メトロポイント」用の端末
(2008年2月5日掲載)

現金自動取引装置 AKe-S ATM

ユニバーサルデザインの思想により、使いやすさを向上した現金自動取引装置。車椅子使用者の使いやすさに配慮し「足下スペース」を拡大、また、媒体口への操作を自然に案内する「アーチ型ガイドフレーム」などを採用した
(2012年10月10日掲載)

自治体向け多機能システム CommunityStation-EX

音声・文字・手話など、ユーザーのニーズに合わせたガイダンスで、情報提供や各種証明書の交付手続きができる端末
(2007年7月20日掲載)

大学向け証明書自動発行システム UNIPROVE/SS

実績ある認証技術の採用やユニバーサルデザインを実現し、セキュアでどなたにも使いやすい操作環境を提供
(2007年7月20日更新)

情報KIOSK端末 DU型、H型

公共・公益施設における電子案内板や施設予約端末、店舗のポイントカードの管理、欲しい情報を入手することができる多機能情報端末
(2007年7月20日掲載)