ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

[イメージ]アクセシビリティ向上の施策

インターネットの普及に伴い、Webサイトの情報は、障がいや年齢、アクセス環境の違いに関係なく、誰でも同じように情報を得られることが求められています。

「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」*は、誰もが使える(アクセシビリティ)、使いやすい(ユーザビリティ)、そして親しみやすく、いつまでも信頼・安心してWebサイトを利用できることをソリューションコンセプトとして、利用者にも運営者にもやさしいWebサイトの実現をめざしています。
コンサルティングからサイト構築・運営まで一貫したサービスを提供しており、ウェブアクセシビリティに関するJIS規格「ウェブアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3:2010)」への対応もサポートします。

  • * 「 4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」・・・「フォーユーウェブウェブユニバーサルデザインソリューション」と読みます。

ホームページのユーザビリティを実現するトータルサービス

コンサルテーションから制作・運用までの各プロセスにて、最適なアクセシビリティ向上施策を提供します。

Step1:調査・分析・プランニング

[イメージ]アクセシビリティガイドライン

日立公共システムエンジニアリングの保有するノウハウにより、既存サイトの調査・分析を行ないます。
アクセシビリティ・ユーザビリティなどの評価結果より、既存サイトにおける課題を抽出します。

課題をもとに、お客様の運用体制等に合わせた各種ガイドライン(アクセシビリティ・ユーザビリティ)の策定、サイト運営の策定など計画表を作成します。

Step2:Webサイト制作・構築

[イメージ]4Uweb/CMSコンテンツマネジメントシステムの画面例

計画表に基づき、ユーザビリティ・アクセシビリティに配慮したホームページのデザイン、HTML制作を行ないます。チェックツールを用いた検証を行い高品質なホームページを構築いたします。

また、サーバの構築やシステムの導入、アクセシビリティ・サポーター「ZoomSight」や自治体向けCMS「4Uweb/CMS」の提供も行います。

Step3:チェック・改善

[イメージ]アクセシビリティチェックツール

計画に基づき、公開されたホームページをチェックし、成功要因と失敗要因を分析します。

分析結果をもとに、計画内容を継続するか、変更するか改善計画のご提案を行ないます。

Step4:運用・支援

[写真]アクセシビリティ研修会の様子

お客様の運用に合わせた、アクセシビリティ・ユーザビリティの日立公共システムエンジニアリングオリジナルの研修を行ないます。

アクセシビリティへの意識を持っていただき、アクセシビリティに配慮されたホームページを運用・維持していくための支援を行います。

4Uweb Webユニバーサルデザインソリューションの関連製品

日立公共システムエンジニアリング株式会社の4Uweb/CMSのページへ

自治体向けCMS 「4Uweb/CMS」
自治体向けCMS 「4Uweb/CMS」は、職員による広報活動を全面的にサポートし、「みんなに伝わる、みんなが集まる、みんなにやさしいホームページ」を実現します。

日立公共システムエンジニアリング株式会社のズームサイトのページへ

「アクセシビリティ・サポーター ZoomSight」
今や大切な情報源となっているホームページを、一人でも多くの方が自分にあった形で活用できるソフトウェアです。
コントローラのボタン一つで文字や画像のサイズ・色を簡単に変更でき、文字情報を音声に変える「よみあげ機能」や、ひらがな・ローマ字のるびを表記できる「ふりがな機能」も便利です。

詳細、お問い合わせ

2010年5月14日更新/2014年7月18日修正
記載内容 (製品価格、製品仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等) は、修正日現在の情報です。予告なしに変更される可能性もありますので、あらかじめご了承ください。