ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

[写真]可動式ホーム柵 ホームゲートシステム

一般にホーム柵と呼ばれるこうした装置は、プラットホームと電車の間を物理的に遮断できる、乗降客の転落・列車との接触防止に非常に有効な手段です。このホームゲートシステムは、強度や動作の高い信頼性・耐久性を実現し、またきめ細かい安全対策のための検知システムが充実しています。

より高い安全性のために

ホームゲートのドアは、列車がホームへ進入・停止後、列車のドアと連動して開閉します。乗降終了後、すべてのドアが異常なく閉じたことを確認し列車は出発します。さらに安全性を高めるために、次のような特徴があります。

支障・異常の検知が充実しています。
ホームゲートのドアと列車のドアの間に人や物が挟まれることを防いだり、ホームゲートのドアへの引き込み事故を防ぐためのさまざまな検知機能を搭載しています。かばんの紐のような細いものも逃さず検知する、検知装置の死角を作らないなど、高精度、かつ高い検知率を実現しています。

詳細、お問い合わせ

株式会社 日立製作所
交通システム社 輸送システム本部
Tel : 03-4564-4103

2012年7月30日更新
記載内容 (製品価格、製品仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等) は、掲載日現在の情報です。予告なしに変更される可能性もありますので、あらかじめご了承ください。