ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

グローバル戦略

鈴木 教洋

鈴木 教洋

日立製作所 執行役常務、CTO
兼 研究開発グループ長、
兼 コーポレートベンチャリング室長
博士(工学)

1986年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了後、日立製作所入社。デジタル画像信号処理、組込みシステムなどの研究開発に従事後、2012年日立アメリカ社シニアヴァイスプレジデント兼CTO、2014年中央研究所所長、2015年研究開発グループ社会イノベーション協創統括本部長を経て、2016年から現職。現在、日立グループの研究開発、イノベーション創生、知的財産権および標準化活動の最高責任者。

映像情報メディア学会会員、電子情報通信学会会員、IEEE Senior Member。

小池 麻子

日立製作所 研究開発グループ 技術戦略室

小池 麻子

室長
博士(理学)

1994年京都大学大学院理学研究科修士課程修了後、日立製作所入社。中央研究所にて医学生物系学知識処理技術・ゲノム解析技術の開発と実用化に従事後、医用系診断機器の技術開発と製品化に従事。公共システム事業部、未来投資本部を経て、2018年より現職にて研究開発の戦略立案に従事。
アカデミア活動として、2003-2005年東京大学大学院情報理工学系研究科客員助教授、2014-2018年東北大学客員教授併任。米国人類遺伝学会(ASHG)会員。

森 正勝

日立製作所 研究開発グループ 社会イノベーション協創統括本部(CSI)

森 正勝

統括本部長 兼 東京社会イノベーション協創センタ センタ長
博士(情報工学)

1994年京都大学大学院工学研究科修士課程修了後、日立製作所入社。システム開発研究所にて先端デジタル技術を活用したサービス・ソリューション研究に従事。2003年から2004年までUniversity of California, San Diego客員研究員。横浜研究所にて研究戦略立案や生産技術研究を取り纏めた後、2018年に日立ヨーロッパ社CTO兼欧州R&Dセンタ長に就任。2020年より現職。

情報処理学会(IPSJ)、計測自動制御学会(SICE)会員。

鮫嶋 茂稔

日立製作所 研究開発グループ テクノロジーイノベーション統括本部(CTI)

鮫嶋 茂稔

統括本部長 兼 横浜研究所 所長
博士(情報理工学)

1993年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了後、日立製作所入社。システム開発研究所にて電力・交通・産業などの社会インフラ分野を対象とした自律分散情報制御システムの研究開発と実用化に従事後、エネルギーソリューションビジネスユニット電力情報制御システム事業部ソリューションビジネス推進本部長を経て2017年より現職。

電気学会(IEEJ)、システム制御情報学会(ISCIE) 会員

西澤 格

日立製作所 研究開発グループ テクノロジーイノベーション統括本部(CTI)

西澤 格

副統括本部長 兼 中央研究所 所長
博士(工学)、技術士(情報工学部門)

デジタル技術、エレクトロニクス、ヘルスケアの技術プラットフォームの研究を統括する。また、日立中央研究所(CRL)長として、サイト運営に責任を持つ。

1996年にCRLに入社。並列データベース管理システムのクエリ最適化や異種データソースへのアクセス機構の研究に従事した後、ファイルシステム、データベース管理システム、ストリームデータ管理システムなどのミドルウェアシステムの研究に従事。2014-2015にITプラットフォーム部門に異動し、グローバル市場向けリアルタイムデータ管理ソリューションの開発に従事。2016年には研究開発部門に戻り、CMEと金融バーティカルの顧客協創プロジェクトを牽引。

現在の役職に就く前の2018~2020年には、CTIのデジタルテクノロジーイノベーションセンターのセンタ長として、AI、メディア処理、データサイエンス、サービスコンピューティング、データストレージシステムの研究を牽引。

1996年東京大学電気工学博士課程修了、2002-2003年スタンフォード大学コンピューターサイエンス専攻客員研究員、2018年ハーバードビジネススクールのAdvanced Management Programを修了。

ACM、情報処理学会、電子情報通信学会各会員。

森田 歩

日立製作所 研究開発グループ テクノロジーイノベーション統括本部(CTI)

森田 歩

副統括本部長 兼 日立研究所 所長
博士(工学)

1995年 東京大学 大学院工学系研究科 電気工学専攻 博士課程修了後、日立製作所入社。電力・電機開発研究所、エネルギー・環境システム研究所、日立研究所において送配電機器・システムの研究開発に従事。2015年より、研究開発グループ エネルギーイノベーションセンタ長として、電力・エネルギー分野の研究開発を牽引後、2018年より現職。
IEEE、CIGRE、電気学会(IEEJ)会員

西村 信治

基礎研究センタ(CER)

西村 信治

センタ長
博士(工学)

1991年東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻修士課程修了後、日立製作所入社。中央研究所にて、並列計算機用光ネットワークシステム、IPルータ/スイッチ、エッジコンピュータシステム向け技術開発およびイーサネット標準化活動などに従事。情報システム研究センタ長、エレクトロニクスイノベーションセンタ長を経て、2019年より現職。
IEEE Senior Member、電子情報通信学会(IEICE)会員

地域戦略

杉村 和之

欧州

杉村 和之

日立ヨーロッパ社 CTO
兼 欧州R&Dセンタ長
博士(情報科学)

1996年日立製作所機械研究所入社。家電、鉄道車両、産業用圧縮機を対象に、シミュレーションや数値最適化・データマイニング技術を活用した機械研究を担当する中、2001年には、University of Cambridge, UKにて客員研究員も務める。その後、コーポレートの技術開発戦略策定、機械研究全体のマネジメント、Harvard Business School Advanced Management Programなどを経験し、2020年より現職。

欧州地域における研究開発取り纏めとして、地域コミュニティへの参画、社会イノベーション事業創生、先端技術研究開発に従事。

日本機械学会会員。

陈 杨秋(陳 楊秋)

中国

陈 杨秋(陳 楊秋)

日立(中国)研究開発有限公司 総経理

1998年に日立(中国)有限公司に入社、2000年から中国における日立のR&Dコーポレート拠点の立ち上げに従事、2005年に日立(中国)研究開発有限公司の副総経理を経て、2014年から日立(中国)研究開発有限公司の総経理に就任、現在に至る。中国地域における研究開発戦略策定、顧客協創、技術開発、オープンイノベーションなどの推進をリードしている。

吉林工業大学(現吉林大学)技術経済管理工学修士卒、清華大学EMBA、高級工程師。

池田 尚司

インド

池田 尚司

日立インド社 CTO
兼 R&Dセンタ長
博士(情報科学)

1993年日立製作所入社。中央研究所にて文書解析、画像認識をはじめとする人工知能分野の研究に従事。2002年、ドイツ人工知能研究センタ(DFKI)客員研究員、2010年公共システム事業部、2016年システムイノベーションセンタ長などを経て、2019年より現職。インド、アジア・太平洋に関する研究開発をリード。
IEEE、ACM、人工知能学会(JSAI)、情報処理学会(IPSJ)、電子情報通信学会(IEICE)会員。

北川 央樹

東南アジア&オーストラリア

北川 央樹

日立アジア社 R&Dセンタ長

1992年千葉大学大学院にてデザイン工学修士課程修了後、日立製作所入社。デザイン研究所に配属、金融機関や官公庁自治体向け業務システムの設計開発に従事。2009年情報通信システム社にてデザイン思考を活用した超上流設計手法Exアプローチを体系化。2012年デザイン本部にて顧客協創方法論(NEXPERIENCE)の開発を指揮。2017年から2019年まで、東京社会イノベーション協創センタにてNEXPERIENCEを活用した顧客協創、製品デザイン、ビジョンデザイン活動を牽引。2020年より現職。
日本デザイン学会会員、産総研デザインスクール諮問委員会メンバ