ページの本文へ

受変電設備の企画・立案から設備計画・設計、工事施行、保守まで、4区分に大別できます。

イメージ 主要作業の流れ図

企画・立案

  • 目的を明確にする
  • モデル資料の入手
  • 環境調査と検討
  • 経済性の検討(イニシャルコスト、ランニングコスト)
  • 官公庁との事前打ち合わせ
  • 工期の予測

設備計画設計

  • 供給信頼度の検討
  • 負荷調査と設備容量の決定
  • 受電方式、設備方式の決定
  • 使用機器の選定
  • 説明書、仕様書、計画図の作成
  • 工事予算書の作成
  • 工期の決定

工事施工

  • 設備・工事の発注
  • 施工管理(施工計画、工程管理、施工管理)
  • 計画図と施工図・承認図の確認
  • 官公庁への申請、届け出、協議

保守

  • 保守管理体制
  • 点検
  • 異常時の処置
  • 改良・更新