ページの本文へ

全閉外扇形 TFO−K(−KK)

全閉外扇形は、モートル内の空気と周囲の外気とがしゃ断され、回転軸に取り付けた羽根によって冷却される構造のモートルです。

したがって、湿気が多いところ、ごみが多いところなど、悪条件の場所でお使いいただくのに適しています。
この形のモートルは、鋳物工場、木工工場、セメント工場、製粉工場、紡績工場、土木・建設現場などで広く愛用されています。もちろん、一般用標準形モートルとしてあらゆる機械でのご使用に適します。

リブ付き形

熱を、コイル、コアからハウジングやエンドブラケットへ、ダクトなしで直接伝えて、ハウジングやエンドブラケットに設けられたリブの表面から放熱します。冷却風は、反負荷側の外部ファン(外扇)によって吸入され、リブの間をとおってリブを冷やしながら、負荷側に排出されます。

パイプフレーム形

ハウジングの上部に沢山の冷却管をもったクーラーを有し、モートル内の空気をこの管の外壁で冷やします。冷却風は、外部ファン(外扇)によって冷却管内に吸入され、冷却管壁でモートル内部空気と熱交換します。

  • 普通のモートルを屋外で使うと、風雨のために絶縁性が低下したり、ベアリングへ浸水したりして、モートルの寿命が縮まり、同時に安全運転もできなくなります。屋外や水しぶきのかかるところでモートルをお使いになる場合は、とくに屋外用として設計された全閉外扇屋外形をご使用ください。
  • 外気をしゃ断する構造なので、湿気、ごみなどの存在する場所でもお使いいただけます。
  • リブの放熱効果は、電子計算機でもっとも合理的に計算され設計されています。
  • グリース交換方式
    モートル運転中にもグリースの補給交換が容易にでき、保守がきわめて能率的です。(シールドベアリング以外の機種)

小容量機

TFO−KK 小容量高圧モートル(屋内形・屋外形共用)の写真
TFO−KK 小容量高圧モートル(屋内形・屋外形共用)

大容量機

TFO−KK 大容量高圧モートル(屋内形・屋外形共用)の写真
TFO−KK 大容量高圧モートル(屋内形・屋外形共用)