ページの本文へ

高電圧大電力試験所の特徴

イメージ1

イメージ2

  1. 最新鋭の大容量短絡発電機を備えた世界有数の合成試験設備と絶縁試験設備を有し、IEC規格に従った開閉機器大電力試験を実施できます。
  2. 最新の光アイソレーションディジタル計測装置と全自動データ処理システムの採用により精度の高い測定を可能にしています。
  3. STL*(Short-circuit Testing Liaison)の正会員として世界水準の試験技術の向上と維持に取り組んでいます。
  4. 当試験所は、JSTC(日本短絡試験所委員会)、JHILL(日本高電圧インパスル試験所委員会)のメンバ試験所です。
*
STLは世界的権威のある短絡試験所から成る組織で、試験規格の解釈の統一化と試験技術の革新・普及に取り組んでいる団体です。日本はJSTCが加盟しています。

関連リンク

関連リンク

日立グループ環境への取り組み