ページの本文へ

指静脈認証ソリューション

Hitachi

豊富な指静脈認証装置・ユニットのラインナップがあるので、様々な機器・システムに 利用可能です。自己認証型の製品では、Windows® OS以外の機器・システムにも対応可能です。 また、卓上型、機器組込み型の製品を用意しているので、種主の接続形態にも対応可能です。 さらに、小型指静脈認証装置により、組込み用途を広がります。

システム組込み用指静脈認証装置

卓上型なので、USBインターフェースを持つシステム装置に容易に接続ができます。撮影から認証・照合結果の送信までの処理を指静脈認証装置内で行うため、システム装置側の処理負担が少なく、Windows®以外の様々なOSにも対応が可能です。これにより、指静脈認証によるセキュリティの高いシステムの実現ができます。

機器組込み用指静脈認証ユニット

撮影・認証・照合結果の通知までの処理をユニット内で行うので、機器装置に容易に組み込むことができます。これにより、指静脈認証によるセキュリティの高いシステムの実現が可能です。

機器組込み用小型指静脈認証ユニット

本ユニットは、指静脈の撮影・照合・認証結果の通知までの処理をユニット単体で行えるため、 組込み機器に容易に組み込むことができます。指の左右から光を照射して指静脈を撮影する方式を採用したコンパクトなユニットです。 また、強い照明などの光の影響を軽減する制御技術を投入し、登録・認証機能を強化した「外光対応モード」を搭載しました。

各種指静脈認証製品のラインナップにおける製品区分と適用例を示します。
(下記の形名は、代表的なものです)

各種指静脈認証製品のラインナップにおける製品区分と適用例

Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または、登録商標です。

お問い合わせ

指静脈認証ソリューションお問い合わせページへ

指静脈認証ソリューションのお問い合わせ、カタログ請求、ダウンロードを受け付けております。