ページの本文へ

Hitachi

日立のSAP HANA® クラウドサービス

2018年4月25日


 株式会社日立製作所(以下、日立)は、このたび、2018年3月に、SAP SE(本社:ドイツ連邦共和国 ヴァルドルフ、CEO:Bill McDermott(ビル・マクダーモット)/以下、SAP社)のアウトソーシングパートナーの認定を取得しました。従来から認定を取得していた日立のグループ会社であるoXya*1も含め、グローバルでの認定取得となりました。これにより、データセンター設備およびインフラリソースからSAPベーシス運用まで日立がフルマネージドで提供するSAP HANA®*2のクラウドサービスのさらなる品質向上および安定したサービスの提供をグローバルで推進します。

*1
oXya:SAPシステムを専門に取り扱い、欧州を中心に全世界370社以上(2018年4月現在)に向け、 SAPマネージド(保守、運用)サービスやクラウドサービスを提供する日立グループのITサービス会社です。
*2
SAP HANA:SAP SE社の高速インメモリプラットフォーム(メモリ上で高速なデータ処理を実現するソフトウェア)。

 日立が取得したSAP社のアウトソーシングパートナー認定は、SAPのソリューションや環境に関するアウトソーシング運用サービスを提供するプロバイダーに与えられるものです。今回、「Hosting services」「SAP HANA operations」「Cloud operations」の3つのカテゴリで認定を取得しました。
・ Hosting services:SAPアプリケーションの運用管理、お客さま環境に応じたホスティングサービスの認定
・ SAP HANA operations:SAP HANA基盤における高品質な運用基準による運用サービスの認定
・ Cloud operations:ITインフラとSAP製品をオンデマンドで提供するクラウドサービスの認定





 日立グループでは、oXyaも含めグローバルで統一したSAP HANAのクラウドサービスを提供しています。本サービスは、日立がグローバルに培ってきたノウハウに基づいたデータセンター設備およびインフラリソースの提供からSAPベーシス運用までシームレスにサポートする高品質なフルマネージドサービスです。システム構築から運用までを一括して提供することで、お客さまのシステム運用負担の軽減を実現します。加えて、お客さまごとに担当エンジニアチームを編成し、問い合わせなどにワンストップできめ細やかに対応するサポート体制を用意することで、お客さまは安心かつ容易にクラウド環境を利用することが可能となります。

 今後も、日立は、SAP HANAのクラウドサービスなどグローバルで高信頼なサービスを強化し、お客さまのビジネス価値創出に貢献していきます。

関連Webサイト

 ・
日立が提供するSAP HANAのクラウドサービス
http://www.hitachi.co.jp/sap_hana_cloud/
 ・
SAP社のアウトソーシングパートナー認定 (SAP社Webサイト、英文)
https://www.sap.com/dmc/exp/2018_Partner_Guide/index.html

商標注記

 ・
SAP、SAP HANAおよび本文書に記載されたその他の SAP製品、サービスならびにそれぞれのロゴは、ドイツおよびその他の国々におけるSAP SEの商標または登録商標です。
 ・
記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社日立製作所 サービス&プラットフォームビジネスユニット ITプロダクツ統括本部
お問い合わせフォーム:http://www.hitachi.co.jp/it-pf/inq/NR/

以上