本文へジャンプ

Hitachi

統合プラットフォーム

新着情報

2017年7月12日 お知らせ
2017年1月24日 お知らせ
2016年9月21日 お知らせ
2016年3月9日 お知らせ
2016年1月25日 お知らせ
2015年11月12日 イベント
2015年9月30日 ニュースリリース
2015年9月17日 ニュースリリース
2015年7月1日 お知らせ
2015年5月7日 ニュースリリース
2015年4月8日 お知らせ
2014年10月21日 ニュースリリース
2011年11月8日 ニュースリリース
2012年3月 お知らせ
2012年3月 お知らせ
2012年1月 お知らせ
2012年1月 お知らせ

活用できていなかった多種多様なデータを 経営目線でリアルタイムに分析

日々の業務で発生するトランザクションデータや伝票などの多種多様なデータ。
これらのデータを経営に活かすためには、必要なデータを集計し、分析する必要がありました。

日立は高速なデータ処理を実現するインメモリ専用データベース「SAP HANA®」を日立の高信頼サーバに実装。多様な形式のデータのダイレクトな分析を支援します。
また、昨今はBI*1用途だけでなく、SAP社のERP*2パッケージをご利用中の基幹システムへのSAP HANA適用も増加しています。 24時間365日稼働の基幹システムを、日立の高信頼プラットフォームが強固に支えます。

*1
:Business Intelligence
*2
:Enterprise Resource Planning

インメモリによる超高速データアクセス

SAP HANAは、大量データを超高速に処理するインメモリ専用データベースです。
メモリ大容量化、マルチコア化、分散並列処理技術、高度圧縮技術、カラム型技術といったハードウェア、ソフトウェアのテクノロジーの飛躍的な進化により、大規模なデータベースからデータを吸い上げて加工・集計し、利用するまでにかかっていた作業時間を大幅に短縮することができます。

*3
:Extract, Transform, Load

日立とSAPの関係

日立製作所は、1994年にSAP社と日本国内でのパートナーシップ契約を締結して以来、SAP ERP(統合基幹業務システム)パッケージをはじめとしたSAP社との連携ソリューションを多くのユーザーに提供し、豊富な経験を培ってきました。 さらに、顧客のグローバル事業展開を強力にサポートするため、2008年12月に「SAPグローバルサービスパートナー」契約、2011年4月に「SAPグローバルテクノロジーパートナー」契約を締結し、ハードウェア提供からコンサルティング、システム構築を含む総合的なSAPソリューションを、Hitachi Data Systems社とともに全世界で提供しています。

SAP 認定情報

UCP for SAP HANAを構成するハードウェアの認定情報については下記リンクをご参照ください。

カタログ・リーフレット

  • * SAP、SAP HANA、および本文書に記載されたその他のSAP製品、サービス、ならびにそれぞれのロゴは、ドイツおよびその他の国々におけるSAP SEの商標または登録商標です。

関連ソリューション