ページの本文へ

Hitachi

統合プラットフォーム

統合サービスプラットフォーム BladeSymphony ブレードサーバBS500では、障害発生時における業務の迅速な再開を実現する「N+1コールドスタンバイ」や、サーバ内の冷却性向上により安定動作を保障する「3次元エアフロー構造」を搭載しています。これらは、日立の特許技術の一部です。

これらに代表されるように日立のサーバ製品は、多くの特許技術で支えられています。

例1: N+1コールドスタンバイ

 N+1コールドスタンバイ図解

日本特許第4710518号

障害時に固有IDを引き継ぎ、業務サーバから予備サーバへの自動切り替えを可能にする計算機システム。

例2: 3次元エアフロー構造

3次元エアフロー構造断面図

日本特許第4994503号

演算処理装置における冷却エアフロー構造。

*
特許に関する表記は、2014年10月6日現在のものです。