本文へジャンプ

統合プラットフォーム

Hitachi

知って得する日立ITプラットフォームマガジン

サーバーテクノロジーが学べる道場 その壱 本日の宿題

本日の宿題:設問

設問:近年、帯域が広くレイテンシーが短いPCI-Expressインタフェースのフラッシュストレージに注目が集まっているが、HDD互換インターフェースであるSSDならではの特徴があるSSDならではの特徴を言い表しているものを選択せよ!

A: フラッシュメモリーを使っている
B: ハードウェアRAID構成が組める
C: HDDよりリード/ライトが速い

正解:B

ABCのいずれもSSDに当てはまるが、問題はSSDならではの特徴ということで、正解はB。AはPCI-Expressインタフェースのフラッシュストレージもフラッシュメモリーを使っているので両方に当てはまる。CもPCI-Expressのフラッシュストレージは非常に高速であり、両方に当てはまる。

一方で、PCI-Expressのフラッシュストレージは、ハード的に束ねてRAID構成にすることはできない。一部PCI-Expressフラッシュを複数枚使用した外付けのBOXタイプの機器もあるが、残念ながらサーバーとの接続はFCインタフェースとなっている。

PCI-Expressのフラッシュを束ねる場合、ドライバーなどでソフトウェアRAID構成を組むことはできるが、この構成では、1つのデバイスが故障した場合に、サーバーを停止せずに交換するといったRAID構成のメリットを活かせない。

その点、SSDは、元々HDDの代替として登場しており、HDDと同様ハードウェアRAIDで使用できるため、デバイスが故障しても稼働中交換ができることが特徴となっている。

いかがでしたか?正解者の中から抽選で30名様に日立PCサーバーマガジン特製グッズをプレゼントします(2013年5月中旬発送予定)。残念ながら当選されなかった方も、次回の宿題をお楽しみに!

当選発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。