ページの本文へ

Hitachi

トレーサビリティ・RFIDソリューション

トレーサビリティ・RFIDテクニカルエキスパートサービス

きめ細かなコンサルティングとエンジニアリングサービスでシステムのスムーズな導入・運用を支えます。 RFIDコントローラを活用し、最適なシステム構築・運用を支援さまざまなRFIDシステムの導入において、 各現場での調整作業の効率化と、運用に必要な読み取り性能の確保を実現し、お客さまのシステム構築を支援します。

図 :トレーサビリティ・RFIDテクニカルエキスパートサービス

適用分野・利用シーン

RFIDシステムの導入時

  • 多数のリーダーライターを同時稼動
  • 工場、物流倉庫、店舗など

機能・特徴

  • 専門エンジニアによる、技術コンサルティングとオンサイトでの最適化
  • RFIDコントローラ(*1) 活用により、現場での調整作業時間が大幅に短縮
  • ミドルウェア相当の機能を搭載し、複数リーダー/ライターを制御し、電波干渉を防止
  • PLC(*2)との接続や、小型・高信頼性、EV-DO(*3)により、様々な業務に最適
  • *1 ハードウェアは、産業向けユビキタスコントローラ(日立産機システム製)
  • *2 PLC(Programmable Logic Controller) : 工場機械の制御等で幅広く使用されている産業用機器
  • *3 EV-DO(Evaluation Data Only) : 高速データ通信専用の移動体通信規格

システムイメージ

図:
トレーサビリティ・RFIDテクニカルエキスパートサービス

適用メリット

  • RFIDについて、リスクや課題を十分に認識しながら安心して、システム導入を行うことができます。
  • お客様の環境にあわせて、最適な読み取り性能を確保します。
  • RFIDコントローラの共通I/Fやミドルウェア機能により、上位システムの工数が削減できます。
  • タッチパネル、パトランプ等の連携により、より業務に最適化することができます。