ページの本文へ

Hitachi

トレーサビリティ・RFIDソリューション

ソリューションモデル

トレーサビリティとRFID(ICタグ)の組み合わせにより、製造、流通はもとより幅広いビジネス分野への適用が可能になります。食品をはじめ、アパレル・家電・電子機器・物流、そしてメンテナンス・リサイクル分野などさまざまな分野に適用できます。
幅広いニーズにこたえていくソリューションモデルの一部を紹介します。

製造業モデル

電子機器の製造における部品管理と製造動態管理

図:電子機器の製造における部品管理と製造動態管理

部品管理

  • 在庫部品のリアルタイムな把握
  • 指示通りのピッキング作業をより正確に支援

製造動態管理

  • 機器ごとに異なる工程ルートを的確に把握し、生産効率向上

物流業モデル

貨物のトレース管理

図:貨物のトレース管理

  • 複数のRFID(ICタグ) の一括同時読取ができるため、入出庫や検収作業の短縮、目視による作業ミスを低減
  • 正確な出荷実績データを把握し、配送計画を最適化

小売業モデル

店舗における商品の在庫管理

図:店舗における商品の在庫管理

  • 在庫や流通履歴を個品単位で把握することで在庫削減とともに欠品防止に貢献
  • 棚卸し作業もハンディリーダーをかざすだけで精度向上・時間短縮

消費者対象モデル

食品の生産・流通経路の迅速な情報提供

図:食品の生産・流通経路の迅速な情報提供

  • 生産、加工、流通履歴情報の開示
  • 保存温度、賞味期限などの品質チェック
  • 問題発生時の原因特定

修理・メンテナンス業モデル

家電品の交換時期などの管理

図:家電品の交換時期などの管理

  • 部品が劣化する前にメンテナンスを実施し、顧客満足度を向上
  • リコール時に購入履歴を把握し、速やかに回収

リサイクル・廃棄業モデル

家電品の製造からリサイクルまでの流れを管理

図:家電品の製造からリサイクルまでの流れを管理

  • 家電品を個品単位で管理するため不法投棄などを抑制
  • 個品でも複数でもさまざまな単位で効率的に管理