本文へジャンプ

日立ストレージソリューション

Hitachi

SANRISEシリーズのMicrosoft® Windows® XP Service Pack 2対応状況

2004年9月24日
(株)日立製作所RAIDシステム事業部

 日立製作所RAIDシステム事業部から提供しておりますSANRISEシリーズの、SANRISEシリーズのMicrosoft® Windows® XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載(以下、Windows XP SP2と略します)への対応についてお知らせします。

1. 日立製作所RAIDシステム事業部開発のSANRISEシリーズにおける、Windows XP SP2対応状況

 マイクロソフト(株)のWindows XP SP2については、従来のService Packと同様に数々の不具合の修正やセキュリティパッチが含まれるほか、これまでとは異なり特にセキュリティ関連の内容について、多くの機能追加が行なわれております。
 Windows XP SP2の機能詳細については、以下のマイクロソフト社サイトを参照ください。

 SANRISEシリーズにつきましては、Microsoft® Windows® XP対応製品にてService Pack 2適用環境での動作確認作業を行なっております。以下の対応状況をご確認ください。

2. Windows XP SP2適用時における注意事項

 Windows XP SP2環境でSANRISEシリーズをご利用いただく場合、以下の対応が必要になります。

  1. Hitachi Universal Storage Platform、Hitachi Universal Storage Platform H12000、SANRISE9900V/9900V-eシリーズ、SANRISE H1024/ H128をご利用の場合
  1. SANRISE9500Vシリーズ、障害監視用プログラムをご利用の場合

3. 関連製品の対応状況


本件に関する問合せ窓口
(株)日立製作所RAIDシステム事業部 販売推進本部 販売企画部


*1
弊社では、セキュリティ対応に関して正確な情報を提供するよう努力しておりますが、セキュリティ問題に関する情報は変化しており、当ホームページで記載している内容を予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承ください。情報ご参照の際には、常に最新の情報をご確認いただくようお願いします。
*2
当ホームページに記載されている製品には、他社開発製品が含まれております。これらのセキュリティ情報については他社から提供、または公開された情報を基にしております。弊社では、情報の正確性および完全性について注意を払っておりますが、開発元の状況変化に伴ない、当ホームページの記載内容に変更が生じることがあります。
*3
当ホームページはセキュリティ情報の提供を目的としたものであり、法律上の責任を負うものではありません。お客様が独自に行なった(あるいは行なわなかった)セキュリティ対応その他のご行為の結果につきまして、弊社では責任を負いかねます。
検索フォーム