本文へジャンプ

ストレージソリューション

Hitachi

ファイルストレージのバックアップ

ファイルデータを守る優れたデータ保護機能を提供します。

スナップショット

Snapshot for File

ファイルシステムの内容をある時点で複製する二種類のスナップショット機能を提供。目的に応じて使い分けることで多様な運用を実現します。
また、取得したスナップショットは、通常のファイルシステムと同様にマウントして共有可能。スナップショットからのバックアップも業務を中断することなく実行できます。

ボリュームレプリケーションの運用

  • ボリューム全体を複製するため、障害でデータが破損した場合でもスナップショットから迅速に回復可能。
  • 取得したスナップショットは更新が可能なため、テストやデータ解析、バッチ処理といった二次利用が可能。

スナップショットの運用

  • データ更新による差分情報を保存して、参照専用の仮想的なスナップショットを取得。
  • 必要なファイル容量を削減できるので、頻繁にスナップショットを取得する運用に有効。

スナップショット

バックアップ・リストア

Hitachi Virtual File Platform/Backup Restore

NDMP*1準拠のバックアップソフトウェアと連携して、リモート・ローカルNDMPバックアップ機能を提供。バックアップ機能とSync Imageスナップショット機能を組み合わせ、ファイルシステムのサービス中におけるオンラインバックアップを実現します。
また、差分・増分バックアップ機能もサポートし、バックアップの所要時間を削減できるほか、Quota情報やACL*2情報のバックアップも可能です。

*1
NDMP:Network Data Management Protocol
*2
ACL:Access Control List

バックアップ・リストア機能

ファイルシステム単位のリモートコピー機能

Hitachi File Remote Replicator

IPネットワーク直接接続によるファイルシステム単位のリモートコピーを実現。低コストな長距離リモートバックアップが可能です。例えば、データセンターの災害対策バックアップとして、サーバフリー(非経由)で、主サイト側から副サイト側にファイルシステム単位でデータコピーします。

リモートコピー機能

webによるお問い合わせ