Hitachi

装置仕様

Hitachi Virtual Storage Platform ミッドレンジファミリー

Hitachi Virtual Storage Platform G100,G200

仕様表(2017年11月現在)
名称 Hitachi Virtual Storage Platform G100 Hitachi Virtual Storage Platform G200
形名 2.5型モデル
HT-40SD-CBSS0
3.5型モデル
HT-40SD-CBSL0
2.5型モデル
HT-40SC-CBSS1
3.5型モデル
HT-40SC-CBSL1
ホストインタフェース 種別 ファイバチャネル:最大32GbpsまたはiSCSI:最大10Gbps
ポート数
(最大)
ファイバチャネル 8
(8Gbps/16Gbps/32Gbps)
16
(8Gbps/16Gbps/32Gbps)
iSCSI 4
10Gbps
(10GBASE-SR/10GBASE-T/1000BASE-T)
8
10Gbps
(10GBASE-SR/10GBASE-T/1000BASE-T)
ドライブ搭載可能台数 2.5型ドライブボックス使用時 120*5 108*6 192*5 180*6
3.5型ドライブボックス使用時 72*5 60*6 108*5 96*6
3.5型高密度ドライブボックス使用時 144*5 132*6 264*5 252*6
フラッシュモジュールドライブボックス*7使用時 84*8
サポートドライブ ドライブインタフェース SAS(Serial Attached SCSI)最大12Gbps
ディスクドイブ容量 2.5型
15,000回転
300GB/600GB
2.5型
10,000回転
600GB/1.2TB/1.8TB
3.5型
10,000回転
1.2TB/1.8TB
3.5型
7,200回転
4TB/6TB/10TB
フラッシュドライブ容量 2.5型 200GB/400GB/480GB/960GB/1.9TB/3.8TB
3.5型 400GB
フラッシュモジュールドライブ容量 1.75TB(1.6TiB)/3.5TB(3.2TiB)/7.0TB(6.4TiB)/14TB(12.8TiB)*9
最大物理容量 ディスクアレイシステム内部ストレージ 1,216TB*10
(1,106TiB*11
1,292TB*10
(1,175TiB*11
2,391TB*10
(2,174TiB*11
2,467TB*10
(2,243TiB*11
ディスクアレイシステム外部ストレージ 9PB*10(8PiB*11
キャッシュメモリー最大容量 32GiB*11 64GiB*11
サポートRAIDレベル RAID5(2D+1P〜8D+1P)、RAID1(2D+2D、4D+4D)、
RAID6(4D+2P、6D+2P、8D+2P、10D+2P、12D+2P、14D+2P)
電源入力(AC) 単相 100V/200V*12
コントローラシャーシ仕様 EIA規格ユニット数*13 2
外形寸法
(W×D×H)*14
483×813×88mm
質量(最大)*15 44kg 46kg 44kg 46kg
所要電力 定格電力*16 800VA(760W)
以下
800VA(760W)
以下
800VA(760W)
以下
800VA(760W)
以下
消費電力*17 520VA(500W)
以下
450VA(430W)
以下
520VA(500W)
以下
450VA(430W)
以下
騒音
(最大)
*18
動作時 コントローラシャーシ 60dB
2.5型/3.5型ドライブボックス 60dB
3.5型高密度ドライブボックス 71dB
フラッシュモジュールドライブボックス 60dB
省エネ法に基づく表示
(2011年度規定)
区分 N
エネルギー消費効率*19 2.5型ドライブ搭載時 0.0084 0.0081
3.5型ドライブ搭載時 0.0019 0.0018
*1
 HDDレス構成の場合、最大64ポートとなります。
*2
 チャネルボードボックス(2U)を搭載した場合です。またHDDレス構成の場合、最大80ポートとなります。
*3
 HDDレス構成の場合、最大10Gbps×32ポートとなります。
*4
 チャネルボードボックス(2U)を搭載した場合です。またHDDレス構成の場合、最大10Gbps×40ポートとなります。
*5
 コントローラシャーシのドライブ24台を含めたディスクドライブ/フラッシュドライブの搭載可能台数です。
*6
 コントローラシャーシのドライブ12台を含めたディスクドライブ/フラッシュドライブの搭載可能台数です。
*7
 フラッシュモジュールドライブ専用筐体です。
*8
 フラッシュモジュールドライブの搭載可能台数です。
*9
 圧縮機能もサポート。
*10
 1kB=1,000バイトとして計算した値です。
*11
 1KiB=1,024バイトとして計算した値です。
*12
 3.5型高密度ドライブボックスはAC200Vのみです。
*13
 コントローラシャーシの高さと、ラック筐体の物理ユニット数を示します。ユニットとは、ラック筐体に開けられている取付用の穴と穴との間隔(高さ方向)を言い、EIA(Electronic Industries Association)のパネル取付規格では、1ユニットは44.45mmとなっています。
*14
 外形寸法にはケーブルおよびケーブル固定クランプ、ケーブル固定ネジを含みません。
*15
 最大構成(搭載可能なディスク、冗長コントローラなどすべてを搭載)における質量を示します。
*16
 全オプションを実装した構成での最大負荷時の消費電力です。
*17
 全オプションを実装した構成で、エラー無し、I/O有りの状態での消費電力です。
*18
 ディスクアレイシステムの床上およびドアから1m離れた位置での測定値です。
*19
 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネ法で定める記憶容量で除したものです。

Hitachi Virtual Storage Platform G400,G600,G800

仕様表(2017年11月現在)
名称 Hitachi Virtual Storage Platform G400 Hitachi Virtual Storage Platform G600 Hitachi Virtual Storage Platform G800
形名 HT-40SC-CBLM2 HT-40SC-CBLM3 HT-40SB-CBLH
ホストインタフェース 種別 ファイバチャネル:最大32GbpsまたはiSCSI:最大10Gbps
ポート数(最大) ファイバチャネル 56*1
(8Gbps/16Gbps/32Gbps)
64*2
(8Gbps/16Gbps/32Gbps)
iSCSI 28*3
10Gbps
(10GBASE-SR/10GBASE-T/1000BASE-T)
32*4
10Gbps
(10GBASE-SR/10GBASE-T/1000BASE-T)
ドライブ搭載可能台数 2.5型ドライブボックス使用時 384 576 1,152
3.5型ドライブボックス使用時 192 288 576
3.5型高密度ドライブボックス使用時 480 720 1,440
フラッシュモジュールドライブボックス*7使用時 192 288 576
サポートドライブ ドライブインタフェース SAS(Serial Attached SCSI)最大12Gbps
ディスクドイブ容量 2.5型
15,000回転
300GB/600GB
2.5型
10,000回転
600GB/1.2TB/1.8TB
3.5型
10,000回転
1.2TB/1.8TB
3.5型
7,200回転
4TB/6TB/10TB
フラッシュドライブ容量 2.5型 200GB/400GB/480GB/960GB/1.9TB/3.8TB 200GB/400GB/960GB/1.9TB/3.8TB
3.5型 400GB
フラッシュモジュールドライブ容量 1.75TB(1.6TiB)/3.5TB(3.2TiB)/7.0TB(6.4TiB)/14TB(12.8TiB)*9
最大物理容量 ディスクアレイシステム内部ストレージ 4,699TB*10
(4,274TiB*11
7,049TB*10
(6,411TiB*11
14,098TB*10
(12,822TiB*11
ディスクアレイシステム
外部ストレージ
18PB*10(16PiB*11 72PB*10(64PiB*11
キャッシュメモリー最大容量 128GiB*11 256GiB*11 512GiB*11
サポートRAIDレベル RAID5(2D+1P〜8D+1P)、RAID1(2D+2D、4D+4D)、
RAID6(4D+2P、6D+2P、8D+2P、10D+2P、12D+2P、14D+2P)
電源入力(AC) 単相 200V
コントローラシャーシ仕様 EIA規格ユニット数*13 4
外形寸法(W×D×H)*14 483×892×175mm
質量(最大)*15 85kg
所要電力 定格電力*16 1,600VA(1,560W)以下
消費電力*17 640VA(600W)以下 840VA(780W)以下
騒音(最大)*18 動作時 コントローラシャーシ 60dB
2.5型/3.5型ドライブボックス 60dB
3.5型高密度ドライブボックス 71dB
フラッシュモジュールドライブボックス 60dB
省エネ法に基づく表示(2011年度規定) 区分 N
エネルギー消費効率*19 2.5型ドライブ搭載時 0.0084 0.0081 0.0079
3.5型ドライブ搭載時 0.0018 0.0018 0.0017
*1
 HDDレス構成の場合、最大64ポートとなります。
*2
 チャネルボードボックス(2U)を搭載した場合です。またHDDレス構成の場合、最大80ポートとなります。
*3
 HDDレス構成の場合、最大10Gbps×32ポートとなります。
*4
 チャネルボードボックス(2U)を搭載した場合です。またHDDレス構成の場合、最大10Gbps×40ポートとなります。
*5
 コントローラシャーシのドライブ24台を含めたディスクドライブ/フラッシュドライブの搭載可能台数です。
*6
 コントローラシャーシのドライブ12台を含めたディスクドライブ/フラッシュドライブの搭載可能台数です。
*7
 フラッシュモジュールドライブ専用筐体です。
*8
 フラッシュモジュールドライブの搭載可能台数です。
*9
 圧縮機能もサポート。
*10
 1kB=1,000バイトとして計算した値です。
*11
 1KiB=1,024バイトとして計算した値です。
*12
 3.5型高密度ドライブボックスはAC200Vのみです。
*13
 コントローラシャーシの高さと、ラック筐体の物理ユニット数を示します。ユニットとは、ラック筐体に開けられている取付用の穴と穴との間隔(高さ方向)を言い、EIA(Electronic Industries Association)のパネル取付規格では、1ユニットは44.45mmとなっています。
*14
 外形寸法にはケーブルおよびケーブル固定クランプ、ケーブル固定ネジを含みません。
*15
 最大構成(搭載可能なディスク、冗長コントローラなどすべてを搭載)における質量を示します。
*16
 全オプションを実装した構成での最大負荷時の消費電力です。
*17
 全オプションを実装した構成で、エラー無し、I/O有りの状態での消費電力です。
*18
 ディスクアレイシステムの床上およびドアから1m離れた位置での測定値です。
*19
 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネ法で定める記憶容量で除したものです。

Hitachi Virtual Storage Platform F400,F600,F800

仕様表(2017年1月現在)
名称 Hitachi Virtual Storage Platform F400 Hitachi Virtual Storage Platform F600 Hitachi Virtual Storage Platform F800
形名 HT-40SC-F400 HT-40SC-F600 HT-40SB-F800
ホストインタフェース 種別 ファイバチャネル:最大32Gbps または iSCSI:最大10Gbps
ポート数(最大) ファイバチャネル 56(8Gbps/16Gbps/32Gbps) 64*1
(8Gbps/16Gbps/32Gbps)
iSCSI 28
10Gbps
(10GBASE-SR/10GBASE-T/1000BASE-T)
32*1
10Gbps
(10GBASE-SR/10GBASE-T/1000BASE-T)
サポートドライブ ドライブインタフェース SAS(Serial Attached SCSI)12Gbps
フラッシュモジュールドライブ 容量 1.75TB(1.6TiB)/3.5TB(3.2TiB)/7.0TB(6.4TiB)/14TB(12.8TiB)
搭載可能台数 192*2 288*2 576*2
最大物理容量 ディスクアレイシステム内部ストレージ 2,702TB*3
(2,457TiB*4
4,053TB*3
(3,686TiB*4
8,106TB*3
(7,372TiB*4
ディスクアレイシステム
外部ストレージ
18PB*3(16PiB*4 72PB*3(64PiB*4
キャッシュメモリー容量 128GiB*4 256GiB*4 256GiB*4 *5
サポートRAIDレベル RAID5(2D+1P〜8D+1P)、RAID1(2D+2D、4D+4D)、
RAID6(4D+2P、6D+2P、8D+2P、10D+2P、12D+2P、14D+2P)
電源入力(AC) 単相 200V
オールフラッシュアレイ仕様 コントローラシャーシ仕様 EIA規格ユニット数*6 4
外形寸法(W×D×H)*7 483×892×175mm
質量(最大)*8 85kg
所要電力 定格電力*9 1,600VA(1,560W)以下 1,600VA(1,560W)以下
消費電力*10 640VA(600W)以下 840VA(780W)以下
騒音(最大)*11 動作時 60dB
フラッシュモジュールドライブボックス仕様*12 EIA規格ユニット数*6 2
外形寸法(W×D×H)*7 483×762×87mm
質量(最大)*8 38kg
所要電力 定格電力
*9
520VA(490W)以下
消費電力
*10
440VA(420W)以下
騒音(最大)*11 動作時 60dB
*1
 チャネルボードボックス(2U)を搭載した場合です。
*2
 スペアドライブを含みます(最大8台)。
*3
 1kB=1,000バイトとして計算した値です。
*4
 1KiB=1,024バイトとして計算した値です。
*5
 512GiBまで増設可能です。
*6
 コントローラシャーシの高さと、ラック筐体の物理ユニット数を示します。ユニットとは、ラック筐体に開けられている取付用の穴と穴との間隔(高さ方向)を言い、EIA(Electronic Industries Association)のパネル取付規格では、1ユニットは44.45mmとなっています。
*7
 外形寸法にはケーブルおよびケーブル固定クランプ、ケーブル固定ネジを含みません。
*8
 最大構成(搭載可能なディスク、冗長コントローラなどすべてを搭載)における質量を示します。
*9
 全オプションを実装した構成での最大負荷時の消費電力です。
*10
 全オプションを実装した構成で、エラー無し、I/O有りの状態での消費電力です。
*11
 ディスクアレイシステムの床上およびドアから1m 離れた位置での測定値です。
*12
 フラッシュモジュールドライブ専用筐体です。