ページの本文へ

Hitachi

日立ストレージソリューション

装置仕様

Hitachi Virtual Storage Platform G1000(VSP G1000)

主な仕様

(2015年10月現在)
Hitachi Virtual Storage Platform G1000
形名 H-65AD-CBXA、A-65AD-CBXA、A-65AD-CBXAY
最大容量 ディスクアレイシステム
内部ストレージ
6,767Tバイト*1(6,154Tバイト*2
ディスクアレイシステム
外部ストレージ
287Pバイト*1(255Pバイト*2
RAIDレベル RAID 5(3D+1P、7D+1P)、 RAID 1(2D+2D、4D+4D)、 RAID 6(6D+2P、14D+2P)
キャッシュメモリー最大容量*2 2,048Gバイト
サポートフラッシュモジュールドライブ容量 6.4Tバイト/3.2Tバイト/1.6Tバイト
サポートフラッシュドライブ容量 800Gバイト/400Gバイト
サポート
ドライブ
容量
SASドライブ 1.8Tバイト/1.2Tバイト/900Gバイト/600Gバイト/300Gバイト
ニアラインSASドライブ 6Tバイト/4Tバイト
最大接続
チャネル数
ファイバチャネル 176(192*3)
FCoE 176(192*3)
メインフレームファイバチャネル 176
iSCSI 88
電源入力 単相 200V
外形寸法(W×D×H)mm 610〜3,610*4×1,121×2,006

寸法図

省エネ法に
基づく表示
(2011年度規定)
区分 N
エネルギー消費効率*5 0.0041(3.5型ドライブ搭載時)
*1
本容量は1kバイト=1,000バイトとして計算した値です。
*2
本容量は1Kバイト=1,024バイトとして計算した値です。
*3
ディスクレス構成の場合。
*4
6ラック構成の場合
*5
エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネ法で定める記憶容量で除したものです。

サポートプラットフォーム

接続プラットフォーム サポートOS
メインフレームシステム接続 ・VOS3/US, VOS3/LS
・z/OS、 z/VM、 z/VSE、 z/TPF
・LINUX® on System z
オープンシステム接続 ・HP-UX
・Windows®
・Solaris
・AIX
・Red Hat Linux, SUSE Linux
・VMware®
・Open VMS
詳細については、別途お問い合わせください。