ページの本文へ

Hitachi

日立ストレージソリューション

ソフトウェア

Hitachi Virtual Storage Platform(VSP)

Hitachi Virtual Storage Platformでご利用になれる主なソフトウェアをご紹介します。

パッケージ一覧

MF:メインフレーム接続  OPEN:オープンシステム接続

Hitachi Basic Operating System Software(必須)

ボリューム容量仮想化機能
Hitachi Dynamic Provisioning
MF/OPEN ストレージ使用効率の向上、管理を容易化
ストレージハードウェア管理機能
Hitachi Device Manager
MF/OPEN 異機種ストレージデバイスのリソースを一元的に管理が可能
VAAI連携
vStorage API for Array Integration
OPEN ストレージへの処理オフロード機能

Hitachi Basic Operating System V Software

外部ストレージ接続機能
Hitachi Universal Volume Manager
OPEN 機種の異なる複数のストレージの統合・管理一元化
仮想プライベートストレージ機能
Hitachi Virtual Partition Manager
MF/OPEN 業務間の影響を極小化する仮想プライベートストレージ機能

Hitachi Disaster Recovery Software

リモートコピー機能
TrueCopy software
MF/OPEN ホストフリーでシステム間のリモートコピーを実現
リモートコピー機能
Hitachi Universal Replicator software
MF/OPEN ジャーナルボリューム利用によるリモートサイトデータ一貫性保証

Hitachi In-System Replication Software

ローカルコピー機能
ShadowImage
MF/OPEN データのバックアップによるデータ保全
ローカルコピー機能
Thin Image
OPEN データのバックアップによるデータ保全

Hitachi Dynamic Tiering Software

ストレージ階層仮想化機能
>Hitachi Dynamic Tiering Software
MF/OPEN データのアクセス頻度に応じて最適な階層に再配置が可能

Hitachi Resource Partition Manager Software

仮想プライベートストレージ機能
Hitachi Resource Partition Manager
MF/OPEN 膨大なストレージリソースの安全・簡単な運用が可能