ページの本文へ

Hitachi

日立ストレージソリューション

バックアップデータの暗号化で情報漏えいをシャットアウト

バックアップデータの暗号化で情報漏えいをシャットアウト

*
暗号鍵の生成や管理は、お客さまにより行う必要があります。
AES:Advanced Encryption Standard

高い信頼性を誇る国際標準の暗号化機能(AES鍵長256bit)をサポート。バックアップ/リストア時は遠隔操作用ユーティリティまたは自動実行ユーティリティにより、暗号鍵*をLTO-5テープドライブに渡すことでバックアップデータが暗号化されます。このため情報漏えいのリスクを軽減できます。

障害発生時はE-メールでいち早く通報

  • E-メール障害通知機能をサポート。システム管理者のPCや携帯電話など指定した宛先への障害通知やバックアップ/リストアジョブの終了通知がE-メールで速やかに行えます。
  • SNMP*もサポート。障害監視が他の機器と同様にネットワークノードマネージャで統合的に監視できます。
*
SNMP:Simple Network Management Protocol

障害発生時はE-メールでいち早く通報