本文へジャンプ

日立ストレージソリューション

Hitachi

by Hu Yoshida on March 15, 2013

『Storage Magazine』の3月号で、営業担当者の力量(Sales-force Competence)、導入初期の品質(Initial Product Quality)、製品の機能(Product Features)、製品の信頼性(Product Reliability)、およびテクニカルサポート(Technical Support)の主要な5つのカテゴリで、エンタープライズアレイ向け2013 Quality Awardが公表されました。
この賞はこの雑誌の読者によって投票が行われ、企業に1.00から8.00の等級でランクを付けます。Hitachi Data Systemsの全体スコアは6.78であり、8年間の賞の歴史の中で最も高い値です。しかも、1つのベンダーが5つすべてのカテゴリで受賞したのは2回だけです(Hitachi Data Systemsは数年前にもこれら5つのカテゴリを独占しました)。

また、Hitachi Data Systemsは、「営業担当者の力量」、「製品の信頼性」、および「テクニカルサポート」で“記録を塗り替え”ました。

Hitachi Data Systemsは「営業担当者の力量」のカテゴリで他を圧倒し、顧客の業界について精通した、知識の豊富な販売サポートチームと担当者に対して最高のスコアが付けられました。

「製品の信頼性」のカテゴリでの当社のスコアは7.00であり、ベンダーがいずれかのカテゴリで受けたスコアの中で最も高いスコアでした。Hitachi Data Systemsは、このカテゴリの5つすべての「ステートメント」で1位を独占し、「ダウンタイムの制限」および「サービスレベル要件の実現」の分野では7.00をかなり超えるスコアを獲得しました。(注:評価が行われたHitachi Data Systemsエンタープライズ製品はUSP/USP V/VSPシリーズです。)

Hitachi Data Systemsはテクニカルサポートのカテゴリで最高スコアをマークしました。「約束どおりにサポートを提供する」、「問題の当事者意識を持つ」、「知識の豊富なサポート担当者を抱える」など、8つのステートメントの内、7つで1位となりました。

ベンダーのスコアの一覧、カテゴリごとの詳細、アワード決定の方法については、『Storage Magazine』および印刷版の24ページ目で参照できます。
この受賞は、当社の品質とサービスの基準が最も高いことを示す証です。時間をさいてこのようなフィードバックを頂いたすべての方にお礼を申し上げます。

検索フォーム