本文へジャンプ

日立ストレージソリューション

Hitachi

by Hu Yoshida on September 25, 2012

本日、日立データシステムズは、エンタープライズ•ストレージ•クラスの機能を持つHitachi Unified Storage VM(HUS VM)を発表しました。HUS VMは、中小企業を考慮したストレージ市場向けに設計されています。このマーケットでは、顧客は最小の大型エンタープライズ•ストレージの構成よりも低価格でエンタープライズクラスの機能を期待します。規模は縮小されますが、パフォーマンスと可用性は、エンタープライズ製品と同様のものが要求されます。これらの機能には、外部ストレージの仮想化、無停止でのデータ移行、高度なデータ•レプリケーションおよび自動ストレージ管理のための動的な階層化(階層の仮想化)が含まれています。エンタープライズの顧客は、HUS VMをコストパフォーマンスの高い、ビジネスクリティカルなアプリケーション向けのソリューションだと分かるでしょう。そこでは、接続数が32または48 FCポートを超えず、プロセッサが16コアを超えない、専用のアレイが求められます。

mike1

過去に私たちは、小さくパッケージ化されたバージョンのエンタープライズ製品、USP Vに対するUSP VMを導入しました。USP VMは拡張性は低いですがUSP Vのすべての機能を提供しながら、USP Vの最小構成よりも価格が低くなるように構成されていました。そこでは、同じマイクロコードを実行し、USP Vと同じ機能を提供するために、内部スイッチとグローバル•キャッシュの使用を必要としました。コストを削減するために、バックエンド•ディスク•ダイレクタの数が1に減少されました。さらに、もし内蔵ディスクが必要とされなかった場合、フロントエンドディレクタに置き換えが可能です。もし内蔵ディスクが必要でなかったら、フロントエンド•ダイレクタの最大数は2または3です ――ディスクレスUSP VMは、フロントエンド•ポート接続を介して外部ストレージを仮想化します。これは、USP Vの上で利用可能な最小構成より小さいです。フロントエンドとバックエンドのダイレクタの削減は、コストを削減し、小型エンタープライズ/ミッドレンジのマーケットのための設計要件だった19インチラックにUSP VMコントローラにフィットさせることを実現するのに必要でした。

HUS VMは、これと同じ市場をターゲットにしていますが、今回は、我々はこの製品の価格競争力のために、フロントエンドまたはバックエンドポートをあきらめる必要はありませんでした。HUS VMは、ストレージ装置の仮想化の場合は、最大48のフロントエンドFCポート、内蔵ストレージ用のSASポートで構成した場合は最大32のフロントエンドFCポートを持ちます。これは、フロントエンドとバックエンドのダイレクタ、スイッチマトリックス、プロセッサアクセス、キャッシュメモリアクセス、キャッシュメモリのような機能を提供する7チップを減らして1つのチップにすることで実現されました。HUS VMはVSPのマイクロコードとの互換性を確保するため、4つの論理4コアプロセッサとして作動している新しい8コアIntelプロセッサのペアを使用します。この点では、HUS VMは2つの4コアプロセッサを持っている最小のVSP設定の処理能力の2倍の能力を持っています。要は、我々がリモートレプリケーションのような要求の厳しいエンタープライズ機能を駆動するために処理能力を向上させながら、任意のフロントエンドまたはバックエンド接続をあきらめることなくコストを削減することができたということです。これにより、HUS VMはエントリ•エンタープライズ•クラスのストレージ•プラットフォームとなっています。

では、なぜ我々はこの製品名に、先例に倣いVSP VMとするのではなく、HUS VMを選んだのでしょうか?理由はこれがエンタープライズレベルではあるが、HUSのようにユニファイド•ストレージ•システムであるということです。それは単一のプラットフォームで、ファイル、ブロックとオブジェクトデータを格納するためにHUSと同じ能力を持ち、私達のモジュラーHUSのシステム上で利用可能なHNASファイルモジュール•クラスターを使い、同じHitachi Command Suiteソフトウェアツールで管理されているからです。HUSとのもう一つの類似性は、ディスク•ドロワーが同じ標準的な19インチラックフォームファクタであることです。事実、HUS VMはファームウェアは別ですが、HUSのと同じ2.5インチおよび3.5インチのディスク•ドロワーを使用しています。HUS VMは、ミッドレンジのモジュラー型フォームファクターで、完全なエンタープライズ機能を備えたユニファイド•ストレージとして記述することができます。

HUS 150、HUS VM、およびVSPとの比較仕様は以下のとおりです。

post1

newest

検索フォーム