ページの本文へ

Hitachi

日立ストレージソリューション

Hu's Blog

Hitachi Data SystemsきってのブロガーであるHu YoshidaCTOのブログは"50 Must-Read IT Blogs from BizTech"にも選ばれています。
ここではオリジナルサイトにある大量のブログから選りすぐって掲載しています。

SSDはソフトウェアで差別化される -オールフラッシュ構成がSPC-1™史上最高性能を達成-

by Hu Yoshida on July 30, 2013

スピンドルモータ、アクチュエータアーム、サーボメカニズム、および回転するコーティングされたディスクなどのハードウェアによって構成されているハードディスクドライブ(HDD)と異なり、ソリッドステートドライブ(SSD)は、ソフトウェアにより差別化されます。......

Hitachi Accelerated Flash Storageでフラッシュの耐久性を向上

by Hu Yoshida on February 28, 2013

フラッシュメモリの寿命には限りがあり、書き込み回数とフォーマット回数で決まります。データはフォーマットされたセルのページに書き込まれ、フォーマット処理はページのブロックに対して行われます。......

当面、HDDとNANDフラッシュが共存

by Hu Yoshida on February 19, 2013

ハードディスクドライブ(HDD)の面ビット密度の増加速度が低下していることを、何度か書いたことがあります。以下は、『IEEE Transactions on Magnetics』に掲載された図で2010年から面密度の増加速度の低下が続いていることを示しています。......

日立データシステムズ、『Storage Magazine』によるエンタープライズストレージ向けQuality Awardを独占

by Hu Yoshida on March 15, 2013

『Storage Magazine』の3月号で、営業担当者の力量(Sales-force Competence)、導入初期の品質(Initial Product Quality)、製品の機能(Product Features)、製品の信頼性(Product Reliability)、およびテクニカルサポート(Technical Support)の主要な5つのカテゴリで、エンタープライズアレイ向け2013 Quality Awardが公表されました。......

日立データシステムズでメインフレームは健在です

by Hu Yoshida on January 31, 2013

IDCのWW Quarterly Disk Storage Systems Track、3Q1012は、日立データシステムズが2012年の最初の9ヵ月間、他のどの会社より多くのストレージ容量を出荷したと報告しています。......

2013年ITトレンド10大予想

12月に新しい年に生じると思われるトレンドのトップテンを掲載してきました。

『トレンド1とトレンド2 』by Hu Yoshida on December 5, 2012

トレンド1:2013年トレンドの背景
トレンド2:ストレージの新しい消費モデル

『トレンド3とトレンド4 』by Hu Yoshida on December 19, 2012

トレンド3:データレプリケーションの急増
トレンド4:エンタープライズ向けフラッシュコントローラの出現

『トレンド5とトレンド6 』by Hu Yoshida on December 19, 2012

トレンド5:エントリレベルのエンタープライズストレージシステムに対する新しい要件
トレンド6:オブジェクトベースのファイルシステムに対する要求

『トレンド7とトレンド8 』by Hu Yoshida on January 4, 2013

トレンド7:データアーカイブとデータ共有を目的としてコンテンツプラットフォームの活用が加速
トレンド8:一段と複雑なワークロードへの対応に必要なハードウェアアシストコントローラ

『トレンド9とトレンド10 』by Hu Yoshida on January 10, 2013

トレンド9:モバイル機器の導入に対応したセキュアなプラットフォーム
トレンド10:より密接にインテグレートされた垂直統合ソリューション

『まとめ編 』by Hu Yoshida on January 18, 2013

数週間に渡って私は2013年に予想されるトレンドについて書いてきました。私は読者の方が見たいと思われる全てのIT業界のトレンドについて興味があります。

フラッシュ技術を啓段発階から本格的活用の段階へ −Hitachi Accelerated Flash ストレージが放つ閃光(フラッシュ)

by Hu Yoshida on November 7, 2012

ストレージビジネスに携わる人ならほとんど全員がストレージ技術に関するガートナーのハイプサイクルを良く知っています。......

HUS VM:エントリ・エンタープライズ機、以上のもの

by Hu Yoshida on September 25, 2012

本日、日立データシステムズは、エンタープライズ ストレージ クラスの機能を持つHitachi Unified Storage VM(HUS VM)を発表しました。HUS VMは、......

独自のSSDコントローラを構築する理由は?

by Hu Yoshida on September 5, 2012

先月、Hitachi Data Systemsは、エンタープライズ向けの包括的なフラッシュメモリのエコシステムのビジョンとロードマップを発表しました。......

エンタープライズ分野向けフラッシュ媒体の準備整える

by Hu Yoshida on August 23, 2012

本日Hitachi Data Systemsは、Itの全階層にフラッシュ媒体の技術を組み込む戦略について発表します。これには、Hitachi Virtual Storage Platform(VSP)向けに利用可能となった「Flash acceleration」機能が含まれます。この機能により、......

ユニファイドストレージの再定義 - ユニファイド管理

by Hu Yoshida on August 10, 2012

ストレージコントローラをactive/activeなロードバランシングアーキテクチャにて再定義し、NASコントローラをパフォーマンスとスケーラビリティを向上するためのハイブリッドなCPU/FPGAファイルモジュールとして再定義、......

涙無しのマイグレーション

by Hu Yoshida on February 13, 2012

最新機種への入れ替えによるテクノロジー更新は、パフォーマンスと可用性を改善して、競争力を維持するためには欠かせない行為です。......

シンプロビジョニングとダイナミックプロビジョニングの違い

by Hu Yoshida on February 24, 2009

新しい考えや技術を導入するときに、既存の機能と関連付けることによって、内容の理解を助けようとすることがありますが、このような説明をした場合、説明を聞いた人の理解が、古い既存技術の認識の範囲に限られてしまうおそれがあります。......