Hitachi

 KDDI株式会社(以下、KDDI)、株式会社日立製作所(以下、日立)は、このたび、株式会社インプレス(以下、インプレス社)が主催するImpress DX Awards2018において、KDDIの「IoT世界基盤」と日立の「日立Global Telecommunicationシリーズ(以下、日立GTシリーズ)」がIoTプラットフォーム部門の準グランプリを受賞いたしました。

 インプレス社が主催するImpress DX Awardsは、少子高齢化に伴う労働人口減少や医療費の高騰など、企業や社会が解決しなければならない課題を、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)、クラウドといったデジタルテクノロジーを使ったデジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みや、製品/サービスを表彰するものです。デジタルテクノロジーを使った従来の枠組みにとらわれないアイデアや取り組み、製品/サービスを表彰することで、より良い未来の創造と、産業のさらなる活性化を後押しすることを目的としています。

 KDDIと日立は、IoTの通信接続からサービス展開、データ分析までサポートする「IoT世界基盤」の2019年度の商用化に向け、グローバルIoT事業の協業を推進しています。「IoT世界基盤」の核となる「KDDIグローバル通信プラットフォーム」において、各国の通信事業者を繋いだIoT回線管理を実現する重要な機能に、日立GTシリーズが採用されています。

 今回の受賞では、企業のグローバル展開を支えるために、データの収集から蓄積、分析までのエンドツーエンドのデータ活用基盤になっていることや、KDDI一社ではなく、日立が持つプラットフォームソフトウェアを活用し、API連携による拡張性を確保している点が高い評価を得ました。

 KDDIと日立は、今後も、KDDI「IoT世界基盤」および「日立GTシリーズ」を活用し、建設機械や工場の生産設備、エネルギーや交通など社会インフラ分野の設備管理など幅広い分野において本基盤の活用を検証するなど、さまざまな設備・機器から生まれた多様なデータを活用し新たな価値を創出する、グローバルでのIoTの事業展開の加速に取り組んでいきます。

Impress DX Awards 2018 表彰式の様子

受賞パーティー写真

Impress DX Awardsについて


日立Global Telecommunicationシリーズのウェブサイト


商標注記

記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。


お問い合わせ先

株式会社日立製作所 公共社会ビジネスユニット 社会システム事業部

※お問い合わせ件名は「テレコム分野に関するお問い合わせ」を選択ください。