ページの本文へ

Hitachi

社会情報システム

鉄道事業者様の「駅収入管理」業務を支援するシステムです。

駅収管理システム 概要

本ソリューションは、鉄道事業における駅取扱収入の管理から審査、連絡清算、決算統計、分析等の運輸収入に関わる業務をトータル的にサポートするシステム構築を提供します。昨今のICカード乗車券にも対応しています。

駅収管理システム 特徴

  • 駅現業業務での各種入力作業を可能にすることで、正確なデータ報告を実現。
    これにより審査業務の効率向上を支援。
  • 操作端末には一般的なPCを採用し、低予算でのシステム構成が可能。
  • 乗車券、カードの在庫をリアルタイムに把握。
  • 審査業務から統計業務まで一元管理することにより、再審査・追加修正等が発生しても迅速な対応が可能。
  • 任意の期間分の業務データをデータベースに格納することができるため、経理部門等からの調査依頼にも迅速に対応可能。

駅収管理システム 機能

駅収管理システム 機能
駅収管理 駅より日々計上される運輸収入報告の審査確定
速報業務 確定前の駅収入報告を集計し、経理部門に速報を発行
在庫管理 カード、印刷済み乗車券などの駅在庫を掌握管理
収入確定 運輸収入を月次確定し、諸部門に引き渡す資料および清算、統計用データの作成
連絡清算管理 連絡他社との運輸収入の清算管理
統計管理 確定した駅収入報告を統計データの集計

駅収管理システム 構成

構成例

*
駅収管理システムは、2015年4月に、株式会社日立ソリューションズから、株式会社日立製作所へ移管されました。

お問い合わせ

関連リンク