ページの本文へ

Hitachi

社会情報システム

座席予約システム「MARS」

日本のオンラインの代名詞といわれるMARS(マルス)。
JR駅の「みどりの窓口」や、全国の主な旅行会社の窓口に設置された約8,000台の端末装置によって、指定券乗車券類やホテル、レンタカーなどの各種きっぷ販売まで幅広く活用されています。
1960年以来機能向上を図ってきたMARSを始めとする座席予約システム、発券端末など多くの導入実績があります。

座席予約システム(マルス)の解説図です。

*
MARSは、鉄道情報システム株式会社の登録商標です。

お問い合わせ

関連リンク