ページの本文へ

Hitachi

日立サーバ & ソリューション

モノづくりのこだわり

日立のサーバ製品は、信頼性が厳しく要求されるメインフレームで培ったノウハウや品質基準のもと、先進の生産設備と熟練技術者の手によって、日立のコンピュータ事業の中核を担ってきた神奈川事業所で開発・製造されています。

画像 コンピューター事業のあゆみ

コンピューター事業のあゆみ
日立のITプラットフォーム事業本部神奈川事業所は、1962年(昭和37年)、日立製作所のコンピュータ部門の専門工場、神奈川工場として発足。以来、スーパーテクニカルサーバ(スーパーコンピュータ)、エンタープライズサーバ(メインフレーム、オープンサーバ)などの開発・製造を行っています。

画像 高品質を支える生産工程

高品質を支える生産工程
最大の特長は設計・製造・検査が一気通貫のモノづくり。
製品開発段階から、設計・製造・品質保証部門の関係者が緊密に連携し、信頼性を徹底的に追求した作り込みを行っています。さらに、最新鋭の設備と熟練技術者の手によって作られた部品や装置を、メインフレームと同等の厳しい品質基準のもとで検査し、高信頼な製品としてお客さまにお届けします。

ものづくりの現場見学ツアー 番外編

イメージ:ものづくりの現場見学ツアー

「Hitachi IT Platform Magazine」でおなじみのITフェアリー シン & しんの二人が日立製作所 情報・通信システム社 ITプラットフォーム事業本部 神奈川事業所の「ものづくりの現場見学ツアー」をレポート。製造編と設計編の2つの現場から、日立のものづくりへのこだわりを探訪してみませんか。

ものづくりの現場から

イメージ:ものづくりの現場から

ものづくりの現場の日常を、季節のお便りとともにお届けします。

事業所案内

株式会社 日立製作所 ITプラットフォーム事業本部

神奈川事業所

画像 秦野地区

〒259-1392
神奈川県秦野市堀山下1番地
TEL:0463-88-1311(大代表)

  • 地図(新規ウィンドウを表示)

工場見学ご希望の方

お客様をご担当しております弊社営業経由お申し込みください。