ページの本文へ

Hitachi

セキュリティ

製品セキュリティ

IoT時代の「つながる」製品の
セキュリティマネジメントをサプライチェーン全体で強化し、
お客さまのビジネスをまもります。

企業の製品をセキュリティリスクからまもる体制づくりの急務

今、インターネットにつながる機器(IoT機器)へのサイバー攻撃が増大しています。
IoT機器を開発・製造する企業では、自社製品の脆弱性やセキュリティインシデントについて、原因究明や対処、情報公開などを迅速に行う体制の整備が強く求められています。
一方、自社のみで体制を整備するのは極めて難しいのが現状です。

「日立PSIRT*ソリューション」について

コンサルティングとプラットフォームの両面から、お客さま企業の製品のインシデントマネジメントを包含しつつ、トータルでセキュリティマネジメントを支援するソリューションです。
お客さま企業の製品のセキュリティリスクを可視化し、インシデントに迅速に対応できる体制の構築を支援します。

  *
Product Security Incident Response Teamの略。お客さまの企業で製造、開発した製品に関連したセキュリティインシデントに対応する体制。開発、製造、アフターサービスからなるサプライチェーンに沿って、セキュリティマネジメントを推進する役割を持つ。

日立PSIRTソリューションの概要図

コンサルティングソリューション

企業の体制強化のために必要となる、PSIRT運営全体にかかわるサービスを提供します。

PSIRT構築・構想策定

PSIRT構築・構想策定

PSIRTを構築するにあたり、現状分析、体制構築、プロセス整備、文書化を支援します。

インシデント対応訓練

インシデント対応訓練

お客さまの製品に応じた演習シナリオを策定し、インシデントに対応する訓練を実施します。

リスクアセスメント

リスクアセスメント

お客さまの製品に対して、発生しうる脅威の抽出とリスク評価を行い、セキュリティ対策方針を立案します。

*
資料のダウンロードには個人情報の入力が必要です。「個人情報保護に関して (新規ウィンドウを開く)」をお読みいただき、同意いただける場合は「資料ダウンロード」をクリックしてお進みください。