ページの本文へ

Hitachi

セキュリティ

日立セキュリティフォーラム2019 Society 5.0に向けて進化するセキュリティ

展示のご案内(10:00〜18:00)

次世代セキュリティ運用 〜事業継続を支援し、より高度な全社セキュリティを実現〜
セキュリティ運用を支えるSOC/CSIRT業務をさまざまなソリューションで支援。ダッシュボードでのセキュリティ状況の見える化やAI活用、 アナリストによるサービスにより高度な全社セキュリティを支援し、事業継続、サイバーセキュリティ強化、安定稼働を実現します。
セキュリティ統合監視〜リスクとインシデントの見える化〜
ますます高まる企業に対するセキュリティ脅威に対抗するためには、経営層から現場まで役割に応じたセキュリティ運用への参加が必要です。
本展示ではセキュリティダッシュボードによるリスクとインシデントの見える化を通じて、セキュリティ意思決定やPDCA・OODAサイクルの効果的な運用方法をご紹介します。
(株)日立製作所
セキュリティ監視業務の限界とAIを活用した解決アプローチ
セキュリティ技術者の高度な専門知識やノウハウに基づいて判断していた監視業務は、セキュリティ脅威の増加に伴い技術者の負担がますます大きくなり、その対応にも限界があります。 本展示では、従来とは異なる新たなアプローチとして、AIを活用したセキュリティ監視業務の効率化をご紹介します。
(株)日立製作所
JP1を活用したセキュリティ運用の自律化・効率化
運用管理においては、システム運用の最適化はもちろん、セキュリティ運用の自律化・効率化の重要性も高まっています。 本展示ではIT運用最適化サービスのセキュリティ運用自律化ソリューションを紹介します。JP1を活用したぜい弱性の把握・対策や、AIによる自動判断で、セキュリティインシデントへの 迅速かつ的確な対応を支援します。 展示ブースでは、AIによる自動判断のデモをご覧いただけます。
(株)日立製作所
セキュリティエキスパートによる外部脅威対策の運用支援
マルウェア対策などの外部脅威対策の運用をセキュリティエキスパートが代行し、インシデントの監視から対応、早期復旧、再発防止支援までをワンストップで提供します。管理者の業務負荷を軽減すると同時に、専門知識がなくても高度で安心なエンドポイントセキュリティ対策を実現できます。
(株)日立ソリューションズ
お客さまCSIRTのインシデント対応を支援する統合SOC
巧妙化著しいサイバー攻撃に対し、被害の最小化・未然防止を実現するためにはCSIRTを中心としたセキュリティ運用の維持強化が必要です。 本展示では、高度な分析により攻撃の脅威をいち早く検知・リスクを可視化するSOCサービスを中心に、CSIRTの構築・運用改善を支援する各種サービスもご紹介します。
SOC:Security Operation Center  CSIRT:Computer Security Incident Response Team
(株)日立システムズ
Windows 10導入に伴うセキュリティ運用
Windows 10への導入・利用が進む中、サイバー攻撃対策としてエンドポイントのセキュリティ強化はこれまで以上に注意が必要になっています。しかし、システム担当者からはセキュリティまでの運用ができない、セキュリティは専門外で対応できない…などの声も。こうした悩みに日立システムズではWindows 10のセキュリティ運用サービスを提供します。
(株)日立システムズ
外部からのデータを安心して受け取り組織内の重要システムに安全に送る
サイバー攻撃への対策として、インターネットから組織内ネットワークを物理的に分離すると、「いかに安全かつ効率よくデータを取り込むか」が課題となります。 メール添付やWebからのデータ、または媒体で持ち込まれるものでも、まずは入口ですばやく高精度にウイルスチェックして、さらにエアギャップ技術で、安全に組織内ネットワークに送ることができます。
(株)日立アドバンストシステムズ
これからのネットワークにフィットするセキュリティ
OSの進化や仮想環境・クラウド利用の増加など、移り変わってきたプラットフォームとビジネススタイルにフィットするセキュリティ対策をご提案します。変化する情報システムへ当たり前に導入してきたセキュリティ対策を、今こそ見直しましょう。
(株)日立情報通信エンジニアリング
専任技術者によるセキュリティ診断と標的型メール訓練
高度なセキュリティ専門技術者(ホワイトハッカー)による手動診断とセキュリティ診断ツールを組み合わせ、お客さまのニーズに合わせたきめ細かなサービスを提供いたします。サービスには「ネットワーク型診断サービス」「Webアプリケーション診断サービス」「標的型メール訓練サービス」が含まれます。
(株)日立ソリューションズ・クリエイト
端末管理と自動防御で迅速な初動対応と被害の最小化を実現
インシデント発生時に被害を最小限に防ぐには、リアルタイムな端末管理が重要です。サイバー攻撃自動防御ソリューションにより、ネットワーク上のIT機器情報を自動で収集。セキュリティ製品と連携し、検出されたマルウェア感染の端末が接続している通信を遮断して被害が拡散するのを防止します。 本セミナーでは、高知工科大学の事例と合わせてご紹介します。
アラクサラネットワークス(株)

参加申し込みはこちら

制御システムセキュリティ 〜社会インフラ・工場の被害を最小限にとどめる〜
制御システム全体の機器を認識し、ゾーン別にセキュリティ対策状況などを管理するアセット管理機能を備えた制御システム向けのセキュリティ監視と、それに適したセキュリティ対策装置で、インシデント発生を早期に検知・一次対処してインシデント被害の拡大を防ぎます。
工場IoTセキュリティ〜サイバー攻撃の脅威を見える化して守る〜
IoT活用が進む工場現場において、強固なセキュリティ対策の実施はますます重要となっています。本展示では日立の考える工場IoTセキュリティの全体像とその対策ポイントをはじめ、対策時に重要となる工場資産と脅威の見える化についてご紹介します。
(株)日立製作所
工場内サイバーセキュリティのJP1 for IoT 活用事例
監視運用をはじめとするサイバーセキュリティ堅牢化を進める弊社工場のJP1 for IoT の活用事例などをご紹介します。
(株)日立製作所
セキュリティ脅威から制御システムを守る
セキュリティ脅威は常に変化しつづけており、制御システムにおけるセキュリティリスクの把握やセキュリティ対策はますます困難になっています。本展示では、制御システム用のネットワークパケットを監視し、脅威を検出するセキュリティ対策や独自のアプローチで未知・既知のマルウェア攻撃を防止するエンドポイントセキュリティについてご紹介します。
(株)日立ソリューションズ・クリエイト
フィジカルセキュリティ 〜街や現場のセキュリティ強化と現場業務支援〜
人の行動や設備の状況をフィジカルセキュリティ技術を活用し、デジタル化してデータとして収集。AIなどによる高度な分析で、発電所・空港・駅・街区・工場・テーマパークなどのさまざまなエリアでの活用を目的とした、セキュリティ強化と現場業務を支援するソリューションをご紹介します。
フィジカルセキュリティ 〜街や現場のセキュリティ強化と現場業務支援〜
人の行動や設備の状況をフィジカルセキュリティ技術を活用し、デジタル化してデータとして収集。 AIなどによる高度な分析で、発電所・空港・駅・街区・工場・テーマパークなど、さまざまなエリアで活用が広がっている業務のセキュリティ強化と現場業務を支援するソリューションをご紹介します。
(株)日立製作所
画像・IoTを活用したセキュリティ強化と生産性向上支援
画像・IoTを活用して産業・物流分野のセキュリティを強化。ヒトやモノに関するデータとお客さまの生産実績データなどをあわせて分析、情報を一元化して表示します。課題の見える化とお客さまによる原因分析をサポートすることで、コスト削減や生産性向上に貢献します。
(株)日立製作所
監視情報の統合・分析による街の安心・安全確保とサービス向上
高度な画像解析や膨大な監視情報の分析技術を統合することにより、危険物や不審者の検知をはじめ、迷子などの早期発見と保護を支援します。街に潜むさまざまなリスクに迅速に対処し、街の安心・安全とサービス向上に貢献します。
(株)日立製作所
監視映像のリアルタイム解析で重要施設を守る外周侵入監視
重要施設の外周に設置した防犯カメラ映像を解析して、外部からの侵入者をリアルタイムに検知。小動物や気象条件などによる誤報が少ない外周侵入監視で、セキュリティ強化と業務効率化に貢献します。
(株)日立製作所
AI画像解析の活用で特定人物の早期発見・追跡を支援
防犯カメラ映像に映る人物の全身の特徴(性別、年齢層、服装など100項目以上)を、AI画像解析で判別しデータベース化。あいまいな目撃情報から検索可能、候補者の画像(全身特徴)を 使って再検索して特定人物を発見。その移動ルートをマップ上に表示し追跡が可能にすることで警備業務の効率化を支援します。
(株)日立産業制御ソリューションズ
IDと履歴の一元管理でセキュリティ遵守の仕組みづくりを支援
ヒト・モノのIDと履歴(ログ・映像)を、入退室管理や防犯カメラなどと連携させ、一元管理することで、ヒト・モノの動向を見える化し、監視エリア内のセキュリティルール遵守状況を把握します。 また、問題発生時の迅速な対応や教育・指導につなげるなど、セキュリティを確保・維持する継続的な仕組みづくりを支援します。
(株)日立産業制御ソリューションズ
白杖検知システムで移動制約者の施設・設備利用を支援
人の往来が多い公共・交通機関向けに、映像解析を活用した白杖検知システムを提供。車いす・白杖利用者へ安心・安全・快適なサービスを提供するとともに職員の支援業務の負担を軽減します。
(株)日立国際電気

参加申し込みはこちら

セキュリティ人財育成 〜セキュリティ人財不足を解消し、組織の強化をめざす〜
日々多様化・高度化するサイバー攻撃に対応するために、セキュリティに携わる人財が不足し、組織によるセキュリティ強化は今や社会全体での課題となっています。その課題解決に向け、日立は大学や企業と連携し、組織の底上げから高度な人財育成メニューの提供まで、セキュリティに強い組織づくりを支援します。
サイバー攻撃への対応能力を強化する研修の提供
トレンドマイクロの知見を取り入れ、セキュリティインシデントの対応をロールプレイ形式で疑似体験できる「サイバー攻撃対応研修」をはじめとした日立で提供する研修を、テキストのご紹介とともに、具体的にご提案します。
なお、サイバー攻撃対応研修は本フォーラムでワークショップ(W1-1、W1-2)を実施します。そちらも合わせてご覧ください。
※ワークショップは事前登録が必要です。(参加費:無料)→ ワークショップの詳細はこちら
(株)日立製作所
従業員のセキュリティ意識向上支援(教育・訓練)
攻撃メールを模した訓練メールを実施する標的型メール訓練、ITの利用における脅威をわかりやすいe-ラーニングで学習、これらをセットで繰り返し実施することにより従業員のセキュリティ意識向上を支援します。e-ラーニングはデモにてご覧いただけます。ぜひお立ち寄りください。
(株)日立システムズ
オフィスセキュリティ 〜業務スタイルの変化に柔軟に対応〜
「働き方改革」時代の業務スタイルの変化に、クラウドセキュリティ、情報漏えい防止、およびセキュアな仮想デスクトップ基盤などのソリューションで柔軟に対応していきます。
リスクに応じたセキュリティ対策をクラウドで柔軟に提供
クラウド環境の利活用を進める企業や組織にとって、日々、高度・巧妙化するサイバー攻撃へのセキュリティ対策は大きな課題となっています。 Hitachi Cloudのクラウドセキュリティサービスは専門部隊よる最新のセキュリティ対策や仮想ブラウザソリューションとの組み合わせによる情報漏えい対策の強化などにより安全なクラウド利用を支援します。
(株)日立製作所
Nutanixを用いたセキュアな仮想デスクトップ環境-HA8000V-
HA8000に仮想環境やクラウド環境に対応する機能を搭載したHCIforNutanixでは、ウイルス対策ソフトとマイクロセグメンテーション機能が連携して、問題のある仮想環境を隔離ネットワークに自動移動。セキュアな仮想デスクトップ環境を実現します。
(株)日立製作所
情報漏洩防止ソリューション「秘文」をクラウドで簡単導入
情報漏洩防止ソリューション「秘文」をクラウドサービスで提供します。サーバー構築やセキュリティポリシーの設計・設定が不要なため、導入・運用にかかる業務を軽減することができます。PCを社外で利用する際も、常に最新のセキュリティポリシーを適用することで時間や場所にとらわれない企業の働き方改革を支援します。
(株)日立ソリューションズ
次世代CASBでクラウドサービスのセキュアな利用を実現
働き方改革実現のために企業ではクラウドサービスの利用が進んでいますが、クラウド環境から私物デバイスへの重要情報持ち出しなど、利用時のセキュリティ確保が課題となっています。次世代CASB Bitglassは、利用状況の可視化や制御によりセキュアなクラウドサービス活用を実現します。
CASB:Cloud Access Security Broker
(株)日立ソリューションズ
見えない透かしで印刷物からの情報漏えいを抑止
重要な情報が含まれているにもかかわらず、管理が難しく、セキュリティがおろそかになりがちな紙文書からの情報漏えいを抑止します。デジタル情報を見えない透かしとして印刷物に埋め込み「いつ、誰が印刷したか」を管理するe-紙紋IIについてご紹介します。デジタル情報はe-紙紋IIの専用アプリでのみ解析できます。
(株)日立社会情報サービス
スマートな認証を活用した入退管理ソリューション
生体認証をはじめ、社員証/解錠用カードなどのICカード認証やスマートフォンなどのモバイルデバイスによる認証といった、多種多様な方式に対応するスマートな認証を活用した入退管理ソリューションで働き方改革を支援します。
(株)ニッセイコム

参加申し込みはこちら

指静脈認証 〜PBIにより新たな価値を提供〜
PBI(公開鍵暗号と生体認証を組み合わせた日立の公開型生体認証基盤)技術の活用により、キャッシュレス、カードレスでも確実な本人認証による安全な決済が可能です。セキュリティの強化とエンドユーザーの利便性向上を実現します。
指をかざすだけ 便利なキャッシュレス決済
現金を使わずにお買い物ができる便利なキャッシュレス決済。 サービスを安全に利用するために不可欠な本人確認を、IDカードやパスワードのかわりに私たちの指(生体情報)でできれば、より便利でスムーズなお買い物が可能です。本展示では、指静脈認証によるキャッシュレス決済を体験いただけます。
(株)日立製作所
指静脈認証を用いた便利でセキュアな経費管理
いつでもどこからでも安全に出張手配や旅費・経費の精算、承認業務を行うには、セキュアなクラウド環境が必要です。 日立が開発した認証基盤技術(PBI)を用いた総合経費管理システム「Traveler'sWAN」は、「なりすまし申請」や「データ改ざん」を防止することでセキュリティ対策を強化します。
(株)日立システムズ
サプライチェーンセキュリティ 〜超スマート社会における「信頼」を生み出す〜
サイバーとフィジカルが密接に連携する超スマート社会Society 5.0における「信頼」を生み出す、私たちが考える新しいセキュリティの形を ご紹介します。
(株)日立製作所

参加申し込みはこちら