ページの本文へ

Hitachi

OCRとイメージスキャナ

このお知らせ記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

2015年7月28日

国内最高速クラスの帳票読み取り速度を実現した
OCRスキャナの最新モデル「HT-4165シリーズ」を販売開始
あわせてイメージスキャナの最新モデルも発売

HT-4165
OCRスキャナ・イメージスキャナ「HT-4165シリーズ」

 株式会社日立製作所(以下、日立)は、このたび、高速カラーコンタクトイメージセンサー*1の採用や、帳票搬送、画像生成の高速化により、国内最高速クラス*2の帳票読み取り速度を実現した卓上型OCR(光学文字読み取り)スキャナおよびイメージスキャナの最新モデル「HT-4165シリーズ」を7月29日から販売開始します。

*1
コンタクトイメージセンサー:センサーに内蔵した光源から原稿に光を当て、その反射光を直接読み取る方式のセンサー。
*2
2015年7月現在での当社調べ。

 企業や官公庁では、膨大な量の申込書や各種伝票といった帳票が日々取り扱われており、OCRスキャナは帳票をスピーディーに読み取り、電子データとして保存するために幅広く利用されています。また、e-文書法*3の緩和や社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の開始に伴う帳票の変更などにより、このような電子化のニーズはますます高まっており、高速かつ多種多様な帳票の読み取りを可能とするOCRスキャナやイメージスキャナが求められています。

 本製品は、机上設置可能な卓上型OCRスキャナとしては国内最高速クラスの210枚/分の読み取り速度を実現するハイエンドモデルです。複数帳票が同時に送られることによる帳票データの読み取り漏れを防ぐ重送検出機能の強化や、帳票データの読み取り漏れの識別を高める帳票へのナンバリング機能の強化など、帳票データの読み取り作業を効率化する機能をOCRスキャナとイメージスキャナの双方に追加しました。

*3
「民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律」(通則法)および「前記法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」(整備法)の2つの法律の総称。

新製品の特長

1. 卓上型OCRとして国内最高速クラスの帳票読み取り速度を実現

 高速カラーコンタクトイメージセンサーの採用、帳票搬送や画像生成処理の高速化により、帳票の読み取り速度を大幅に向上します。卓上型OCRスキャナでは国内最高速クラスである従来比約1.3倍*4の約210枚/分となる帳票読み取り速度を実現しました。また、OCRスキャナ・イメージスキャナでは、従来比約2.1倍*5となる約420面/分の画像読み取り速度を実現しました。

*4
A4横送り・手書き数字で300字の帳票を読み取る場合における、従来機OCRスキャナ「HT-4139U-28(片面)/48(両面)」との比較。
*5
A4横送り・300dpiフルカラー両面の帳票を読み取る場合における、従来機OCRスキャナ「HT-4139U-28/48」およびイメージスキャナ「HT-4139U-68」との比較。

2. 帳票入力に伴う作業負担を軽減する各種機能を強化

(1) サイズの小さな帳票混在時における帳票データの読み取り漏れを解消

 複数帳票が同時に送られることによる帳票データの読み取り漏れを防ぐ重送検出機能を強化しました。従来1個であった帳票間の空気層の有無により帳票の重なりを検出する超音波センサーを5個*6並べて配置し、センサーによる重送検出範囲を広げたことで、サイズの小さな帳票が混在していても帳票データの読み取り漏れを防ぎます。

(2) 顧客ニーズに合わせ、ナンバリングの印字面を選択可能

 データ読み取り後の帳票に連番や管理番号を印字するナンバリングにおいて、これまで可能であった帳票の表面への印字に加え、裏面への印字*7も可能としました。読み取ったデータ内容により帳票ごとにナンバリングする印字面を切り替えることができるなど、顧客ニーズに合わせてナンバリングの印字面を選ぶことができ、帳票データの読み取り漏れが識別しやすくなるなど、帳票の読み取りにおける管理を容易化します。

(3) 排出された帳票を揃える作業を軽減

 帳票排出時に帳票を揃えて収容する整列排紙機能を強化しました。排出時の帳票揃えを向上するブレーキ制御の強化に加え、帳票の縦、横方向に新たにシートストッパを追加し、帳票読み取り速度の高速化と整列排紙を同時に実現しました。

*6
5箇所超音波式重送検出機構として提供(オプション)。
*7
裏面ナンバリング機構として提供(オプション)。

今回発表製品の価格と出荷開始時期

価格と出荷開始時期
製品名 形名 価格(税別) 出荷開始時期
OCRスキャナ HT-4165-28(片面読取機) 2,410,000円〜*8 2015年8月31日
HT-4165-48(両面読取機) 3,310,000円〜*8
イメージスキャナ HT-4165-68(両面読取機) 2,500,000円〜*9
裏面ナンバリング機構 HT-F4165-31 150,000円
5箇所超音波式重送検出機構 HT-F4165-695 300,000円
*8
OCRスキャナ基本部とOCRソフトウェア「Friendly-OCR」の合計標準構成価格です。
*9
イメージスキャナ基本部とスキャナソフトウェアセット「イメージスキャナソフトウェア」(スキャナドライバ、キャプチャリングソフト)の合計標準構成価格です。

OCRスキャナ、イメージスキャナに関するホームページ

他者商標注記

記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社日立製作所 情報・通信システム社 ITプラットフォーム事業本部

以上